ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

普段使いもできそう!3人の絆を刻印した『ワンピース』サボの本格派腕時計登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

テレビアニメ『ワンピース』に2014年9月に登場した「サボ」(CV:古谷徹)。革命軍参謀総長であり、エース・ルフィの義兄弟という設定で初登場以来ぐんぐん人気を高めています!

【関連:「死の外科医」トラファルガー・ローの魅力を詰め込んだ、高級腕時計登場】

そのサボをイメージした本格派ウォッチが、インペリアル・エンタープライズ株式会社のブランド『PREMICO(プレミコ)』から、9999点限定で登場しています。
見本をお借りすることができたので、今回は早速その雰囲気をご紹介してみたいと思います!

オフィシャルライセンスウォッチ『革命軍参謀総長サボ 絆の記憶』と名付けられたこちらの時計。お値段29800円!
一般のキャラクターグッズよりも少し値段が気になりますが、そこは「大人のファンのための本格派」商品なだけあり、価格に見合う凝った作り、そして性能になっています。

まずこれは!と思ったのが特製ボックス。一見すると宝箱のような形になっており、上蓋にはエース、サボ、ルフィの絆証である盃が描かれています。兄弟の盃を交わした思い出の品が描かれてるなんてちょっとファン心理をくすぐりますよね。ちなみに声を担当する古谷徹さんからのメッセージカードもついてくるそうです。


ベルトは、銀色のメタルバンド(ステンレススチール)とシックな黒皮バンド(牛革、合皮)の2種類どちらかが選べるようになっています。
筆者は皮の臭いが苦手なのですが、一応クンクンしてみたところ全くあの独特の香りはしませんでした。
メタルバンドについてはズッシリ重量感があるかと思いきや、意外に軽く長時間つけていても大丈夫そう。男女共用ということなので、女性ユーザーを意識してその点軽く作られているみたいですね。


そして!一番気になる時計の表面には、サボの衣装とおそろいの深いブルーの文字盤に、印象的なゴーグル&シルクハット、竜の鉤爪、海賊旗がさらりとデザインされています。こういうさりげないデザインは普段使いできるのでいいですよね~。
他にも、エースから継承したメラメラの実の能力を表す“炎の秒針”がつけられていますが、キャラクターイメージではあるものの、知らない人から見たら「オシャレ!」と感じる要素も盛り込まれています。

時計の裏蓋には A(エース)、 S(サボ)、 L(ルフィ)の3人の頭文字と近いの盃、そして限定の証であるエディションナンバーが刻印されています。普段見える部分ではありませんが、3人の絆が腕にあるという事だけで、ファンにとってはちょっとニヨニヨしちゃうポイントかもしれないですね。
なお、ムーブメントはセイコー製。そして10気圧防水になっているので、雨の日やうっかり濡らしてしまっても大丈夫。

商品詳細や取り扱いについては『革命軍参謀総長サボ 絆の記憶』特設ページで確認してください。

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP