ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NY発の人気ハンバーガー店が日本へ!サザビーリーグと提携しアルコールも提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ニューヨーク発の人気ハンバーガーブランド「Shake Shack®」が日本にやってくる。
株式会社サザビーリーグが、ニューヨーク発、世界9カ国で64店舗を展開するハンバーガーブランド「Shake Shack®」(シェイク シャック)の日本における店舗展開の独占契約をShake Shack Inc.と締結した。2016年に1店舗目を東京にオープンし、2020年までに10店舗の展開を計画している。

ニューヨークで新しいスタイルのハンバーガーショップとして知られているシェイク シャックは、健康的に飼育されたアンガスビーフ100%のハンバーガーやホットドッグ、作りたてのフローズンカスタードと呼ばれるデザートなど、素材や美味しさにこだわったメニューを提供している。地域の人々が集う場所としても広く愛され、ニューヨークはもちろん、世界中に熱狂的なファンを増やしている。

日本展開では、シャックバーガー、シャックカーゴドッグ(ホットドッグ)、フローズンカスタード(アイスクリーム)など、シェイク シャックを代表するメニューの展開を予定しており、さらには本国同様にビールやワインなども一緒に提供する予定だ。

東京への1店舗目は2016年と少し先になるが、Afternoon Teaも手がけるサザビーリーグの展開ということで、素敵な店になるのではと今から楽しみだ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP