ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ラ・プリースト レイト・オブ・ザ・ピアのサムが別名義プロジェクトで久々の新曲リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2009年のシングル「Best In The Class/Blueberry」以来、長らく音沙汰のなかったレイト・オブ・ザ・ピアのメンバー、サムことサミュエル・イーストゲート(サム・ダストという別名も)が別名義ラ・プリーストとして帰還。新曲「OINO」のiTunes配信を開始している。

 レイト・オブ・ザ・ピアは2008年のデビュー・アルバム『ファンタジー・ブラック・チャンネル』が日本でも話題となった英4人組ダンス・パンク・バンド。続く2ndアルバムに期待が集まっていたが、前述のシングル以来、活動休止状態となっていた。サムはその間コナン・モカシンやエジプシャン・ヒップホップのツアーや作品に参加するなど、断片的な活動のニュースが伝えられていた。

 今回新曲を発表したラ・プリーストはレイト・オブ・ザ・ピアの活動中から存在。同名義では2007年の「Engine EP」以降リリースが途絶えていたが、2015年に英<ドミノ・レコーズ>と突如契約、今回のリリースに至っている。

 新曲「OINO」はデヴィット・バーンやプリンス、アーサー・ラッセル等に通じる密室的でサイケデリックなエレクトロ・ポップ。パンク/ロック色の強かったレイト・オブ・ザ・ピアとはやや音楽性が異なるものの、それに劣らず刺激的なサウンドに仕上がっている。今後アルバム等のリリースに続くのかは現時点では不明ながら、久しぶりの朗報にファンの期待も高まりそうだ。

◎新曲「OINO」試聴リンク
https://soundcloud.com/dominorecordco/la-priest-oino

◎ラ・プリースト配信情報
「Oino(オイノ)」
2015/02/05 RELEASE
URL:http://bit.ly/1yW4sxM

「Engine EP」
2007/11/14 RELEASE
URL:http://bit.ly/17giTGJ

関連記事リンク(外部サイト)

ザ・ヴァインズのクレイグxエンパイア・オブ・ザ・サンのニックによるプロジェクト=ホワイト・シャドウズが始動、新曲を公開
スフィアン・スティーヴンスが新曲を公開 今週“ホスフェス”で世界最速リスニング・イベントも開催
2月14日で10周年のYouTube、再生回数ベスト10のうち9個がMVに

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP