ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パーマ・ヴァイオレッツが伝説的プロデューサー参加の新作アルバムを5月リリース タイトル曲MVも公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2013年に鮮烈なデビューを飾った英バンド、パーマ・ヴァイオレッツが新作2ndアルバム『デンジャー・イン・ザ・クラブ』を5月にリリースすることが判明した。

 パーマ・ヴァイオレッツは2013年にアルバム・デビュー。同年、英【NMEアウォード】の最優秀新人賞獲得、さらに英国およびアイルランドの優れたソングライター/作曲家に贈られる【アイヴァー・ノヴェロ賞】にノミネートされるなど、若手バンドとしては頭ひとつ抜けた評価を受ける注目バンド。

 約2年ぶりとなる今作は、ウェールズにある名門ロックフィールド・スタジオにてレコーディング。プロデューサーは、アビーロードのエンジニアとしてジョン・レノンの『ジョンの魂』などの作品に関わり、80年代以降はプロデューサーとして、ザ・ストーン・ローゼス、レディオヘッド、スエード、ミューズ、ザ・コーラルなど数多くのUKバンドを手がけた伝説的プロデューサー、ジョン・レッキーがつとめているとのこと。

 ヴォーカル/ベースのチリ・ジェッソンは本作について「より若々しいサウンドのレコードを作りたかったんだ。アルバムを制作している時にパンク前夜のレコードを聴き漁ったよ。生々しくてシンプルなと ころが好きなんだ。多くのバンドはセカンド・アルバムで複雑になりがちだけど俺らはそうはしなかったんだよ。」と制作意図を語っている。

 新作からタイトル・トラック「Danger In The Club」のMVも公開、ジョン・レッキーの仕事らしい清涼感のあるギターも印象的なゴキゲンな一曲に仕上がっている。気になる人は是非チェックしてみよう。

◎リリース情報
『デンジャー・イン・ザ・クラブ(Danger In The Club)』
Rough Trade/Hostess
2015/05/04 RELEASE
※日本盤詳細は後日発表
iTunes予約:http://bit.ly/1CHqVmP

関連記事リンク(外部サイト)

パーマ・ヴァイオレッツがデビュー・シングルの新バージョンPVを公開
スフィアン・スティーヴンスが新曲を公開 今週“ホスフェス”で世界最速リスニング・イベントも開催
BANKS 漆黒の“女神”が初単独公演で魅せる人間味溢れるステージ

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP