ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2/23付ビルボードジャパンチャートおよび2/9~2/15 RADIO ON AIR DATA発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽サイト「Billboard-Japan.com」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による2月23日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、国内洋楽(集計期間:2015年2月9日〜2月15日)および2015年2月9日〜2月15日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

渋谷すばる「記憶」、セールス1位ツイート6位でビルボード総合首位に

映画『味園ユニバース』主題歌、関ジャニ∞の渋谷すばる「記憶」が、セールス1位、ツイート6位でポイントを稼ぎ、総合Billboard JAPAN Hot100首位に立った。

TBS系アニメ『七つの大罪』OP、MAN WITH A MISSION「Seven Deadly Sins」は、エアプレイ16位、セールス2位、デジタル2位、ルックアップ17位、ツイート9位と、各指標でポイントを伸ばしたが、「記憶」のセールス・ポイントを覆すには至らなかった。

前週2位を獲得して注目されたクマムシ「あったかいんだからぁ♪」は、引き続きダウンロード1位、ツイート1位、ルックアップ2位と好調を維持、総合3位につけている。サム・スミスやファレルなど、グラミー組がエアプレイ順位を伸ばすなか、今週エアプレイ1位となったのは、SMAP「華麗なる逆襲
」。ツイートでも11位につけて、今週総合7位で次週パッケージ発売となる。

back number「ヒロイン」は、前週同様ルックアップで1位を守るものの、他指標では下降傾向に。ダウンロードが前週3位から6位に順位を落としたことが大きく響き、総合6位に後退、次週の粘りに注目だ。

マンウィズ『七つの大罪』OP曲でビルボードアニメチャート制覇

今週のBillboard JAPAN Hot AnimationチャートはTBS系で放送中の『七つの大罪』オープニングテーマ、MAN WITH A MISSION「Seven Deadly Sins」が首位を獲得した。

昨年10月よりオンエアを開始した『七つの大罪』。鈴木央による人気原作漫画をアニメ化したもので、2月17日にはコミック最新13巻が発売。漫画、アニメ、ゲームと様々なコンテンツで人気を獲得しているヒット作だ。今回首位獲得となったMAN WITH A MISSION「Seven Deadly Sins」は2015年1月放送分からオープニングとして起用。前テーマ、いきものがかり「熱情のスペクトラム」に続いてオープニングテーマが連続で首位を獲得している。MAN WITH A MISSIONとしては2013年のNHK教育『ログ・ホライズン』オープニングに続くアニメタイアップでこちらも首位を記録しており、2度目のアニメチャート制覇となった。

2位には『蒼穹のファフナーEXODUS』のオープニングテーマ、angela「イグジスト」が初登場。こちらは2004年に放送されたアニメの第2シーズンとして放送中。angelaはこれまでに様々なアニメソングを務めてきた2人ユニット。これまで映画版の『蒼穹のファフナー』でアニメチャート最高位2位を獲得している。記録更新とはならなかったが、同作との相乗効果は抜群と言えるだろう。

サム・スミス グラミー効果でBillboard JAPAN洋楽チャート1位に返り咲き、グラミー関連アーティストもチャート急上昇

2月9日から15日が集計期間となった今週のBillboard JAPAN洋楽チャートで1位に返り咲いたのは、グラミー賞4冠を達成したサム・スミスの「ステイ・ウィズ・ミー~そばにいてほしい」。

日本時間で2月9日に行われた【第57回グラミー賞】。最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞、最優秀新人賞の主要4部門の内、3つ、加えてデビュー・アルバムとなる『イン・ザ・ロンリー・アワー』が最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞を受賞したサム・スミス。日本盤アルバム発売のタイミングで2週連続1位を記録していたものの、先週マーク・ロンソンの「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」に首位を奪われてしまったこの曲だが、【グラミー賞】受賞がきっかけとなり、国内でのメディア露出が大幅に増え、エアプレイ、デジタル・セールス共に2位と倍以上の差をつけ、案の定今週1位となった。加えてアルバム『イン・ザ・ロンリー・アワー』も、先週36位から11位へと大幅にランクアップを果たしている。また、先週末から初来日を果たし、TVをはじめとするメディア露出が増えて続けていることもあり、しばらくサム・スミス旋風の勢いが衰えることはなさそうだ。

先週8位から2位にランクアップしたのは、【グラミー賞】3冠に輝き、授賞式でパフォーマンスも披露したファレルの「ハッピー」。依然と大ヒット中のこの曲だが、チャートイン57週目にも関わらず、トップ3圏内に浮上するなど、その根強い人気が伺える。加えて【グラミー賞】同日に、【SUMMER SONIC 2015】へヘッドライナーとして出演することも発表されたこともランクアップの要因となっていると言えるだろう。

惜しくも主要部門の受賞を逃したテイラー・スウィフトの「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」は3位、メーガン・トレイナーの「オール・アバウト・ザット・ベース~わたしのぽちゃティブ宣言!」は6位、そしてシーアの「シャンデリア」は7位に。一方、最優秀アルバム賞と最優秀ロック・アルバム賞を受賞したベック『モーニング・フェイズ』からのリード・トラックとなる「ブルー・ムーン」はトップ20圏外から返り咲き、13位にランクインしている。アメリカでは、【グラミー賞】を受賞すると、その後数か月に渡り、セールスが上昇することが分かっているが、ここ日本ではどれだけインパクトを残せるか、今後のチャート動向にも要注目だ。

ヴァイオリニスト石川綾子の新譜『CINEMA CLASSIC』がビルボードクラシック初登場第1位

今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、ヴァイオリニスト石川綾子の『CINEMA CLASSIC』が初登場第1位。2位はテレビアニメ『四月は君の嘘』より『四月は君の嘘 僕と君との音楽帳』が12週連続のチャートイン。3位『0歳からの育脳クラシック』が141回目のチャートイン。4位は辻井伸行の『マエストロ 辻井伸行 with オーケストラ自作集』と、日本人アーティストが上位を占める結果となった。

テレビ朝日系『「関ジャニの仕分け∞」“バイオリン王No.1決定戦!”』で見事優勝を果たした、全豪No.1ヴァイオリニスト石川綾子がリリースした新譜『CINEMA CLASSIC』が初登場第1位。80年代、90年代の映画から名曲をカバーした初のフルアルバムとなっている。このアルバムリリースを記念したフリーライブやサイン会が各地で行われる。また13位にもボカロの超人気曲を全曲アコースティック新アレンジで、クラシックと融合した新世代ハイブリッド作品『VOCALO CLASSIC』が同時チャートインした。

6週連続で複数アイテムがチャートインしたピアニスト辻井伸行。今週は4位に『マエストロ 辻井伸行 with オーケストラ自作集』が3週連続のチャートイン。1月31日に公開された映画『マエストロ!』のエンディングテーマを含む自作曲集のオケ・アレンジ盤となっている。また15位には『英雄ポロネーズ/ラ・カンパネラ 日本ツアー<ショパン&リスト>スペシャルCD』が27度目のチャートインを果たした。辻井の十八番であるショパンとリストの人気曲を存分に収録した一枚となっている。

5位には『カラヤン&ウィーン・フィル – 1964年 ブカレスト・ライヴ』が初登場。1964年9月15日、カラヤンがウィーン・フィルと共にジョルジュ・エネスコ国際音楽祭で披露したモーツァルト「交響曲第40番ト短調 K.550」とブラームス「交響曲第1番ハ短調 Op.68」のライヴ録音盤となっている。カラヤンの唸り声がオケを引き締め、盛り上げる様子など、普段の録音からはあらわれてこないナマのパフォーマンスを垣間見ることが出来る幻の一枚となっている。

また海上自衛隊東京音楽隊による2アイテムが、2週連続のチャートインを飾った。23万人の自衛官唯一のヴォーカリスト三宅由佳莉がピュアな美声で歌い上げる『祈り 未来への歌声』が12位に53回目のチャートイン。18位の『吹奏楽コンクール自由曲選「風を織る」』は、初登場から2週連続のチャートインとなった。少人数作品から難易度の高い大編成作品まで、様々な作品を収録されており、コンクール自由曲の選曲には最適な一枚となっている。

text:yokano

2015年2月23日付 Billboard Japan Hot 100

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 – 記憶 渋谷すばる JST 20150211 1 2 84 Seven Deadly Sins MAN WITH A MISSION SMR 20150211 2 3 2 あったかいんだからぁ♪ クマムシ US 20150204 4 4 16 miss you 家入レオ V 20150211 5 5 13 ステイ・ウィズ・ミー~そばにいてほしい サム・スミス UI 20150121 10 6 4 ヒロイン back number US 20150121 8 7 41 華麗なる逆襲 SMAP V 20150218 4 8 5 Dragon Night SEKAI NO OWARI TF 20141015 18 9 – イグジスト angela K 20150211 1 10 – Never say Never アフィリア・サーガ YPB 20150211 1 11 6 R.Y.U.S.E.I. 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE RZN 20140625 36 12 9 あなたに恋をしてみました chay WMJ 20150218 2 13 64 Hold me,Hold you JUJU SMAR 20150211 2 14 1 ズンドコ パラダイス ジャニーズWEST JE 20150204 3 15 35 Cry out ONE OK ROCK ASI 20150211 5 16 57 ハッピー ファレル・ウィリアムス SMJI 20140430 55 17 – こんなにも Dream RZN 20150211 2 18 37 Happiness シェネル VM 20141119 15 19 39 冬がくれた予感 BiBi~絢瀬絵里(南條愛乃),西木野真姫(Pile),矢澤にこ(徳井青空)from μ’s~ LA 20141224 7 20 – サクラミチ 東方神起 AVT 20150225 1

2015年2月23日付 Billboard Japan Hot Animation

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 タイアップ 1 – Seven Deadly Sins MAN WITH A MISSION SMR 20150211 2 TBS系「七つの大罪」オープニング 2 – イグジスト angela K 20150211 1 MXTV他「蒼穹のファフナーEXODUS」オープニング 3 – Never say Never アフィリア・サーガ YPB 20150211 1 MXTV他「ISUCA-イスカ-」オープニング 4 6 冬がくれた予感 BiBi~絢瀬絵里(南條愛乃),西木野真姫(Pile),矢澤にこ(徳井青空)from μ’s~ LA 20141224 7 MXTV他「ラブライブ!」より 5 – オレンジ 7!! ERJ 20150211 1 CX系「四月は君の嘘」エンディング 6 1 &Z SawanoHiroyuki[nZk] DEF 20150204 2 MXTV他「アルドノア・ゼロ」オープニング 7 4 極限Dreamer SCREEN mode 他 20150128 3 MXTV他「夜ノヤッターマン」オープニング 8 2 アイのシナリオ CHiCO with HoneyWorks SM 20150204 2 NTV系「まじっく快斗1412」オープニング 9 11 ひまわりの約束 秦基博 AOJ 20140806 28 映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌 10 – NEVER SAY NEVER THREE LIGHTS DOWN KINGS SMAR 20150211 1 MXTV他「デュラララ!!×2 承」エンディング 11 – 情熱CONTINUE スフィア LAC 20150211 1 MXTV他「夜ノヤッターマン」エンディング 12 9 HEADHUNT OKAMOTO’S AOJ 20150204 2 MXTV他「デュラララ!!×2 承」オープニング 13 14 RPG SEKAI NO OWARI TF 20130501 84 映画『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』主題歌 14 16 シルエット KANA-BOON KMU 20141126 11 TX系「NARUTO-ナルト-疾風伝」オープニング 15 19 Story AI TO 20130213 10 映画『ベイマックス』より 16 12 7 WONDERS 西内まりや AVT 20150128 3 TX系「FAIRY TAIL」エンディング 17 – あの森で待ってる ボンジュール鈴木 他 20150225 1 MXTV他「ユリ熊嵐」オープニング 18 18 幸せについて私が知っている5つの方法 坂本真綾 V 20150128 4 TBS系「幸腹グラフィティ」オープニング 19 17 ジョジョ その血の記憶~end of THE WORLD~ JO☆STARS~TOMMY,Coda,JIN~ WHV 20150128 3 MXTV他「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」オープニング 20 – 暗夜航路 angela K 20150211 1 MXTV他「蒼穹のファフナーEXODUS」エンディング

2015年2月23日付 Billboard Japan 国内洋楽

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 2 ステイ・ウィズ・ミー~そばにいてほしい サム・スミス UI 20150121 10 2 8 ハッピー ファレル・ウィリアムス SMJI 20140430 57 3 3 シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!! テイラー・スウィフト UI 20141029 25 4 1 アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ マーク・ロンソン SMJI 20150304 12 5 6 オール・アバウト・ザット・ベース~わたしのぽちゃティブ宣言! メーガン・トレイナー SMJI 20150304 15 6 7 フォー・ファイヴ・セカンズ リアーナ・アンド・カニエ・ウェスト・アンド・ポール・マッカートニー UI   4 7 18 シャンデリア シーア SMJI 20141224 4 8 10 ブーム・クラップ チャーリーXCX WMJ 20150211 8 9 4 シュガー マルーン5 UI 20140903 4 10 5 カミング・ウィズ・ユー Ne-Yo(ニーヨ) UI 20150128 4 11 16 ブレイク・ザ・ルールズ チャーリーXCX WMJ 20150211 2 12 13 私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない テイラー・スウィフト UI 20121024 84 13 – ブルー・ムーン ベック HSE 20140226 8 14 15 アイム・ノット・ジ・オンリー・ワン サム・スミス UI 20150121 4 15 19 バラード・オブ・ザ・マイティ・アイ ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ SMJI 20150225 2 16 – ラザー・ビー feat.ジェス・グリン クリーン・バンディット WMJ 20140611 20 17 9 ブランク・スペース テイラー・スウィフト UI 20141029 13 18 – ラヴ・ミー・ライク・ユー・ドゥ エリー・ゴールディング UI 20150211 1 19 16 リヴィング・フォー・ラヴ マドンナ UI 20150311 6 20 17 ブレイク・フリー feat.ゼッド アリアナ・グランデ UI 20140827 25

RADIO ON AIR DATA 2/9~2/15 TOP5

順位 曲名 アーティスト名 1 華麗なる逆襲 SMAP 2 miss you 家入レオ 3 ステイ・ウィズ・ミー〜そばにいてほしい サム・スミス 4 Cry out ONE OK ROCK 5 ブーム・クラップ チャーリーXCX

関連リンク

阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard-Japan.com:http://www.billboard-japan.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。