ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ニューヨークで行列のできるハンバーガー店「シェイク シャック」が日本初進出決定!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

知る人ぞ知る、ニューヨーク発の人気ハンバーガー店「Shake Shack(シェイク シャック)」が、日本初進出決定!

「シェイク シャック」は、上質な素材とサービス、そして手頃な価格が魅力。始まりはマンハッタンの小さなホットドッグ屋台だったのだが、徐々に評判が高まり、今や行列の絶えないニューヨークを代表するバーガー店となった。

看板メニューは、健康的に飼育されたアンガスビーフ100%を使った「シャックバーガー」や「シャックカーゴドッグ(ホットドッグ)」、そして作りたての「フローズンカスタード(アイスクリーム)」など。他にも、地域でセレクトしたビールやワインなどが提供される予定だ。

また、同店の特徴が、「シェイク シャックに関係するすべてのモノをより良くしていく」という理念のもと、出店エリアのコミュニティに合った店舗作りをするということ。

素材もサステナビリティと意識したうえで地元の生産者から探すなど、地域とのつながりや環境への配慮を大切にしているという。

こういった上質でありながらファスト・カジュアルの手軽さを取り入れた「ファイン・カジュアル」は、アメリカのレストラン市場で急成長しており、今後日本でも増えていきそうだ。

残念ながらオープンは2016年予定とだいぶ先の話だが、日本でも大流行は間違いなし。

待ちきれない!という人は、一足先に公式サイトをチェックしてみては?

Shake Shack
https://www.shakeshack.com/

ハンバーガー(まとめ)
ニューヨーク(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP