ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

瀬戸内海の新鮮な魚介類で作る「タコの天ぷら」と「鳴門鯛めし」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月13日放送の「ぴったんこカン★カン」(TBS系、毎週金曜午後7時56分)では「高畑淳子さんと行く故郷思い出めぐり」と題して、女優の高畑淳子さんとアナウンサーの安住紳一郎さんが「季節料理 に志もと」(徳島県徳島市)を訪れた。

 同店は、150年以上続く老舗で、瀬戸内海の新鮮な魚介類が味わえる。まず食したのは高畑さんの大好物で、鳴門産の新鮮なタコを使う「タコの天ぷら」(1300円 税込み)。一口食べた高畑さんは「香ばしい!」と一言。安住さんも「コリコリした歯ごたえ、というか粘りですね! タコの風味が歯茎にへばりつきますよね」とコメントした。

 続いて出てきたのは、土鍋で提供される店の看板メニュー「鳴門鯛めし」(3240円 税込み※要予約)。脂の乗った鳴門鯛を1匹丸ごと使用し、白だしで炊いたご飯の隠し味として相性抜群の油揚げを入れている。食した高畑さんは「うーん優しい味!」と感激。安住さんも「ちょっとお焦げが入っていて、油揚げがあって、鯛の身が固まっているところを食べるとラッキーな気持ちになる」と、高畑さんは「どんな体調でも、いつ食べてもおいしいだろうね」と評した。
 
※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:季節料理 に志もと (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:徳島市のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:徳島市×和食のお店一覧
浜松の人気餃子専門店 独特のしっとりとした食感にハマる人が続出!
人気焼き肉店のお土産餃子 ジューシーなおいしさに夏目三久も「キテマス!」と絶叫

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP