ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヴァン・モリソンが新作を3月リリース スティーヴ・ウィンウッド、ボビー・ウーマックらと共演の豪華デュエット作

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 アイルランドが生んだ伝説的シンガー・ソングライター、ヴァン・モリソンの新作アルバム『デュエッツ:リワーキング・ザ・カタログ』が3月にリリースされる。

 ヴァン・モリソンは1963年、ゼムのメンバーとしてデビュー。そのソウルフルなヴォーカルで注目を集め、1966年のソロ転向後も多くの評価を集めてきた。1968年の『アストラル・ウィークス』や1970年の『ムーンダンス』をはじめ名盤と名高い作品も数多くリリースし、日本のファンの間では“来日の実現していない最後の大物”と呼ばれることもある。新作はそんなヴァンにとって35枚目のスタジオ・アルバムになる。

 新作は『デュエッツ:リワーキング・ザ・カタログ』は、そんなヴァンが彼自身のキャリア全体のカタログから曲をピックアップ、多彩なゲストと共演したデュエット作品になるとのこと。

 参加アーティストはマイケル・ブーブレ、スティーヴ・ウィンウッド、ボビー・ウーマック、マーク・ノップラー、タージ・マハール、メイヴィス・ステイプルズ、ナタリー・コール、ジョージ・ベンソン、グレゴリー・ポーター、クレア・ティール、PJプロビー、ジョス・ストーン、ジョージー・フェイム、ミック・ハックネル、クリス・ファーロウ、そして実娘のシャナ・モリソンといった面々。

 アルバムのプロデュースはヴァン・モリソン自身に加え、現ブルーノートの社長ドン・ウォズと、カナダ出身のプロデューサー、ボブ・ロックがつとめている。録音は昨年、ヴァンの故郷であるベルファストとロンドンにて行われたとのことだ。

 現在、アルバムからの1stシングルとして、先日来日も果たしたカナダ人シンガー、マイケル・ブーブレをフィーチャーした「リアル・リアル・ゴーン」(1990年『エンライトンメント』収録)の音源が公開されている。気になる人はまずはこちらをチェックしてみよう。
 
◎リリース情報
『デュエッツ:リワーキング・ザ・カタログ』
2015/03/25 RELEASE
※日本盤書下ろし解説、歌詞、対訳付

<収録曲>
01. サム・ピース・オブ・マインド with ボビー・ウーマック
02. イフ・アイ・エヴァー・ニーデッド・サムワン with メイヴィス・ステイプルズ
03. ハイアー・ザン・ザ・ワールド with ジョージ・ベンソン
04. ワイルド・ハニー with ジョス・ストーン
05. ホワットエヴァー・ハプンド・トゥ・PJ プロビー? with P.J.プロビー
06. キャリング・ア・トーチ with クレア・ティール
07. エターナル・カンサス・シティ with グレゴリー・ポーター
08. ストリート・オブ・アークロー with ミック・ハックネル
09. ジーズ・アー・ザ・デイズ with ナタリー・コール
10. ゲット・オン・ウィズ・ザ・ショウ with ジョージィ・フェイム
11. ラフ・ゴッド・ゴーズ・ライディング with シャナ・ モリソン
12. ファイア・イン・ザ・ベリー with スティーヴ・ウィンウッド
13. ボーン・トゥ・シング with クリス・ファーロウ
14. アイリッシュ・ハートビート with マーク・ノップラー
15. リアル・リアル・ゴーン with マイケル・ブーブレ
16. ハウ・キャン・アイ・プア・ボーイ with タジ・マハール

関連記事リンク(外部サイト)

ヴァン・モリソン、ブルー・ノートからニュー・アルバム
ナイル・ロジャース率いるシックが新作をリリース サム・スミス、ダフト・パンクともコラボした伝説的プロデューサーの新章
アラバマ・シェイクスが待望の2ndアルバム『サウンド&カラー』を4月リリース、新曲「Don’t Wanna Fight」MVも公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP