ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マッサン究極のネタバレ 妻に捧げる酒は「スーパー○○○」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 物語の完結まで1か月半。連続テレビ小説『マッサン』の視聴率は好調だ。本誌は今後の展開を徹底取材、〈妻に捧げる酒は「スーパー○○○」〉をつかんだ(知りたくない人は決して読まないでください!)。
 
 
 
 
 

 史実では、妻のリタは政孝に先立って1961年1月、64歳でこの世を去った。

「政孝は葬儀の準備を息子に任せ、2日間自室に閉じこもって火葬場にも行かなかったそうです。お墓にはリタの名前と並んで自分の名前を刻み、あとは死亡日を入れればいいだけにしました。それほど深く妻を愛していた」(NHK関係者)
 
 亡き妻に最高のウイスキーを捧げるべく、政孝は貯蔵庫にこもり、1962年に特級酒「スーパーニッカ」を完成させる。大学初任給が1万7000円の時代に1本3000円という高級品だったが、これによってニッカの名は全国に知られるようになった。
 
 そのウイスキーは、ドラマでは妻の名を冠した傑作「スーパーエリー」として登場するのだが、完成のタイミングは「必ずしも史実と同じになるかどうかはわからない」(NHK関係者)という。果たしてエリーは生前に自らの名を冠した酒を味わうことができるのか。

※週刊ポスト2015年2月27日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
竹鶴政孝と妻・リタの名を冠にした缶入りハイボールが発売
速すぎる! スーパーマンのパチンコ レアTシャツも当たる
マッサンの遺言 「国際結婚だけはするな」の真意を孫が明かす

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。