ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

紀里谷監督、日本の映画製作フローをガン無視!『ラスト・ナイツ』が世界照準で本気すぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『CASSHERN』『GOEMON』を手掛けた監督・紀里谷和明が世界進出を果たす。最新作『LAST KNIGHTS / ラスト・ナイツ』のインターナショナルトレーラーが公開となった。

メインキャストには、『クローサー』(04)でアカデミー助演男優賞にノミネートされたクライヴ・オーウェンや、こちらもアカデミー賞常連モーガン・フリーマンなどハリウッドの名優らがあたり、日本からは伊原剛志が参戦。

紀里谷監督からは、「多くの方々に支えていただきながら、5年がかりで作り上げた作品です。まだ、小さな一歩ですが、確実に踏み出した一歩だと思っております。日本での公開は今年の秋ですが、1日も早く皆さまに観ていただきたいという気持ちでいっぱいです。未熟ではありますが、これからも応援して頂ければ幸いです」とのコメントが届いている。

アメリカでは今年4月公開、日本は今秋公開予定の『LAST KNIGHTS / ラスト・ナイツ』。物語の詳細はベールに包まれているが、予告編のほとんどが男たちのアクションシーンということからも、相当男気臭の高い作品である予感。まずは解禁されたばかりのトレーラーで、その圧倒的世界観を堪能できるはずだ!

【動画】http://youtu.be/ZsnuF1JZPY8

■参照リンク
LAST KNIGHTS Official Trailer
http://youtu.be/ZsnuF1JZPY8

関連記事リンク(外部サイト)

クマにまたがるプーチン大統領のフィギュアが販売 世界中から熱視線【動画】
元AKB48板野友美が黒髪姿の写真を披露 「ぐうかわ」「人形みたい」と絶賛の嵐
広瀬すずの理想の恋人像がなにげに「ハードル高い」とネット上で話題に 涙目ファン続出
犯人につかみかかり車から引きずり降ろし… 強すぎるヤンママに全米が称賛の嵐【動画】
乃木坂46西野七瀬のファン対応に「性格の良さが出る」「ええ子やなぁ」と賞賛の声

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP