ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ASUS、Android 5.0(Lollipop)を搭載した音声通話対応タブレット「Fonepad 7 LTE FE375CL」を台湾で発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUS が Android 5.0(Lollipop)で発売される Fonepad 7 LTE の新モデル「FE375CL」を台湾で発表しました。ASUS 初の Lollipop タブレットになります。FE375CL は、7 インチ 1,280 × 800 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイや Intel Atom Z3530 1.3GHz クアッドコアプロセッサを搭載した LTE 対応モデルです。音声通話にも対応しています。FE375CL は直接的には「ME372CL」の後継になります。前作と比較すると、プロセッサが Clover Trail+ から Moorefield にグレードアップし、64bit にも対応。RAM 容量は 2GB に倍増し、フロントカメラの画素数も 200 万画素に上がっています。筐体は、横幅が 108mm とスリムになり(前モデルは 120mm)、質量も 299g と軽くなりました(前モデルは 330g)。このほか、8GB / 16GB ROM、背面に 500 万画素カメラ、3,950mAh バッテリーを搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、GSM / WCDMA / LTE(700 / 800 / 900 / 1700 / 1800 / 1900 / 2100MHz)に対応しています。FE375CL の価格は、7,990 台湾ドル(約 30,000 円)~です。Source : ASUS Taiwan


(juggly.cn)記事関連リンク
カメラアプリ「Camera FV-5」がv2.39にアップデート、Nexus 5とNexus 6におけるISO値の手動調節に対応
Google、Android Oneスマートフォン2機種をフィリピンに投入
Sony、「SmartEyeglass Developer Edition」を3月10日に国内外で発売、価格は10万+税

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP