ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アツアツの杏仁豆腐で、咳や喉の乾燥によるトラブルを予防。「夢ごこち温杏仁豆腐」で心もぽかぽかに

DATE:
  • ガジェット通信を≫


株式会社ホイッスル三好が運営する「中国ラーメン揚州商人」は、2月16日(月) ~3月8日(日)の期間に「ホットスイーツフェア」を開催。”新感覚ホットスイーツ”「夢ごこち温杏仁豆腐(おんあんにんどうふ)」(390円)と中国古来より縁起の良いスイーツとして伝わる「桃まんじゅう」(300円)を全店舗で販売する。

「中国ラーメン揚州商人」では「夢ごこち杏仁豆腐」が看板スイーツなのだが、今回はアツアツの杏仁豆腐に杏仁シロップがかかった、ホットなスイーツとして登場。滑らかな舌触り、とろける甘さで、心も体もホットになる一品に仕上げられている。

杏仁豆腐の主原料は杏の種の仁。杏仁は体の虚弱を補い、肺を潤す働きがあり、咳や肌の乾燥、口や喉、鼻の渇きなどの乾燥によるトラブルを予防する効果があると言われる。また脂質を含むことより、腸を潤す働きもあり、便秘がちの人は通便効果も期待できる。

「桃まんじゅう」は中国伝統のふっくら、ほっこりの甘い餡子が詰まったかわいい桃のおまんじゅうで、桃は古くから邪気をはらい不老長寿を与えてくれる果実として親しまれているため、縁起の良いスイーツだ。

風邪をひくことの多い季節に、「夢ごこち温杏仁豆腐」と「桃まんじゅう」でほっとひと息ついて、寒さを乗り切ろう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP