ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ワンオク新作にゲスト参加のバンド、スリーピング・ウィズ・サイレンズが日本デビュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ワンオク新作にゲスト参加のバンド、スリーピング・ウィズ・サイレンズが日本デビュー

3rdアルバム「フィール」でインディー・レーベルからのリリースにも関わらず異例の全米3位を獲得し、最新作「マッドネス」を契機に世界最大のインディー・レーベル、エピタフ・レコーズへの移籍を発表したアメリカのロック・バンド、スリーピング・ウィズ・サイレンズのニュー・アルバムの発売が3月17日に決定。4月22日にはバンド初となる日本国内盤がソニー・ミュージックジャパンインターナショナルより発売される。

スリーピング・ウィズ・サイレンズはアメリカ、フロリダ州オーランドにて2009年に結成された5人編成のロック・バンド。日本においては、2月11日に発売されたONE OK ROCKの最新アルバム「35xxxv」に収録されている楽曲「Paper Planes」にバンドのヴォーカル、ケリン・クインが参加していることで大きな話題を呼んでいる。なお、スリーピング・ウィズ・サイレンズの最新作「マッドネス」とONE OK ROCKの最新作「35xxxv」は共に、グッド・シャーロット、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーなどのプロデュースやアヴィーチーとの共作などで知られる著名プロデューサー、ジョン・フェルドマンが手掛けており、今回ケリンはONE OK ROCKのアルバムにフィーチャリングされる初の海外アーティストとして参加している。

全米3位を獲得、エピタフへの移籍と今までのキャリアの中で最も勢いに乗っている状態での最新作リリースに、世界中の注目が集まっているのはもちろんのこと、日本においても4枚目のアルバム・リリースにして待望の国内盤デビューとなることで大きな注目が集まっている。既にパンク/オルタナティブのジャンルにおいては確固たる立ち位置を築いている彼らだが、そのキャッチーなメロディー・メイキングのセンスと楽曲の豊かな表現力に磨きがかかった今作のリリースとアメリカのティーンを中心に熱い支持を受けるイケメン・ヴォーカル、ケリンの存在によってジャンルの枠を大きく飛び出た活躍が期待されている。

リリース情報

アルバム「マッドネス」(国内盤)
2015年4月22日発売
EICP-1625 1,800円+税

アルバム「マッドネス」(輸入盤)
2015年3月17日発売
87403-2

関連リンク

スリーピング・ウィズ・サイレンズ 海外公式サイトwww.sleepingwithsirens.net
スリーピング・ウィズ・サイレンズ レーベルサイトwww.sonymusic.co.jp/sleepingwithsirens

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。