ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KOKIA、アルバム「I Found You」は自身の経験をリアルに表現

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シンガーソングライターKOKIAが前作「Where to go my love?」から約2年ぶりとなるオリジナルアルバム「I Found You」を3月18日にリリースする。

今作はKOKIAのこの2年間でのロンドンと日本での生活が色濃く反映された作品となっている。特に歌詞や楽曲のテーマは「これまで私の人生に起きた全ての事を集結させて書きました。書きたかったこと、それでも手が出せなかったことが、様々な経験を通してリアルな言葉として出てくることがありました」というようにこれまでにないほどに自身の経験をリアルに歌った詞も多く楽曲となっている。

サウンド面では、シンプルなコード進行に拘って楽曲制作に臨み、歌い方やコーラスワークありきで制作をした楽曲も多数あり、既存のJ-POPの展開とは違ったサウンドが実に興味深い。今作ではKOKIA自身がアレンジに挑戦した楽曲も3曲収録。「新しく楽しい扉を開けるような作業となりました」とレコーディング自体を存分に楽しみながら、新たな可能性や発見が多かった意欲作となっているようだ。

初回盤にはジャケットを自由にカスタマイズできるデコレーションステッカーが特典として付く他、スマートフォン向け新作RPG「アルカディアの蒼き巫女」の主題歌「Spirits」をボーナストラック含む全12曲を収録(通常盤は全11曲)さらにRPG「アルカディアの蒼き巫女」との「I Found You」とのコラボにてゲーム内で入手が可能な限定武器入手コードも封入という豪華3大特典付。

アルバムリリース直後には神戸・福岡・名古屋・札幌・横浜でのワンマン「KOKIA 2015春種蒔きライブ『音のなる樹』」も開催。さらに6月には東京国際フォーラム・ホールCにて「KOKIA 2015 Concert 〜おいしい音を食べたなら〜」を6月21日、22日の2DAYS開催が決定。このチケット一般発売は2月21日10:00より開始する。

リリース情報
アルバム 「I Found You」
2015年3月18日発売

初回盤 VIZL-796 3,200+税
初回盤3大特典
1. 初回限定ジャケット デコレーション・ステッカー封入
2. ボーナストラック収録(スクエアエニックス話題の新作スマホRPG「アルカディアの蒼き巫女」主題歌「Spirits」)
3. 「アルカディアの蒼き巫女」×「I Found You」購入者限定・武器アイテム入手 特典コード封入

通常盤 VICL-64312 3,000円+税

収録曲
1. Family Tree
2. おいしい音 yum yum music
3. Recover
4. Solace ~記憶の森に積もる絵画
5. オギャーと産まれて
6. I Found the Love
7. Make Sense
8. Dear Armstrong
9. I Found You
10. 旅列車 life train
11. 無力と知った日
-Bonus Track-(初回盤のみ)
12. Spirits

「I Found You」アルバムによせて

あなたが私を見つけたの?それとも私があなたを見つけたの?人も物も音楽もみんなお互いが呼び合って、出逢ったと思うようなタイミングで巡り逢うことがあるような気がします。そしてそのタイミングがばっちりであればあるほど、心に響いて共鳴して、新たな大きな力となってゆく。

このアルバムを作る頃、私はそんな物や人の出逢いに恵まれ新しく音を紡ぎ出す力を感じていました。「この気持ち、誰かに伝えたい」そんなシンプルな想いが音を紡ぎ出す時の原動力になります。
その頃私は、様々な国籍の人達が想い想いの形で過ごしているロンドンにいました。「ここは、ミュージシャンがミュージシャンで居られる所だ」それは演奏や歌声を聴けば分かる。そんな事を強く日々感じながら、この場所にこの時期、辿り着いた意味を考えていました。「よし。この場所でアルバムを作り始めよう。」中古楽器屋でセカンドハンドのキーボードを買い、背中に担いで家まで持って帰って、楽曲制作の環境を整えました。近所の音が筒抜けの小さなフラットで、その作業ははじまりました。環境の整った日本の自宅とはまるで違うその環境から産まれる音達、それでも出てくる音が格好がいいのは、きっとロンドンという環境のお陰なんだろうか?そしてこの音粒を地球の裏側で楽しみに待っていてくれている人達が居る。そんなことを想像するだけで、音楽の不思議な力に心躍りました。お世辞にも整った環境とはいえないロンドンの小さなフラットで、公園に出掛けたり、バスに乗ったり、必死に勉強したり、日本のことを思ったり。

歌詞や楽曲のテーマはそれぞれ、これまで私の人生に起きた全ての事を集結させて書きました。書きたかったこと、それでも手が出せなかったことが、様々な経験を通してリアルな言葉として出てくることがありました。
音側からのアプローチは、シンプルなコード進行に拘って楽曲制作に臨みました。それは同時にメロディーと歌唱の表現によるもので、楽曲に個性を与えてゆくという考え方で、歌い方やコーラスワークありきで楽曲制作をした曲もありました。J-POPの展開のある楽曲に飽きてしまったというのもあって、何かA,B,Cというありきたりな展開で終ってゆくような楽曲ではないものを創りたいと思っていました。今回のアルバムでは楽曲を書くだけでなく、自分でアレンジにも挑戦した曲がいくつか。これは私にとって大きな挑戦であり、新しく楽しい扉を開けるような作業となりました。まだまだこんな風に試せることがある。レコーディングって楽しいなぁ。アレンジって面白いな。たくさんの曲をこれまでに残してきたと思っていたけれど、まだまだこんな引き出しや角度があるのね。そんな風に発見の多いアルバム制作が続きました。

冒頭に書いたように、あなたが私を見つけたのか、私があなたを見つけたのか?そんな風にお互いが呼び合ったかのように、この1枚のアルバムも誰かに出逢って、その人に寄り添って生きる力となってくれたらとても嬉しいなぁと思っています。

最後に、長年言い続けてきたけれど、曲にはしていなかったテーマ「おいしい音」をこのアルバムでやっと皆様の手元にお届けできること、とても嬉しいです。「おいしい音って、どんな音なんでしょう?」みんなの口にあうものは作れないかもしれないけれど、そう願って日々作っています。どの曲達も誰かの口にあいますように。
そして美味しい音がみんなを幸せで満たしてくれますように。
音楽が繋いでくれる縁に感謝して。「I Found You」あなたも何か、見つけられますように。
KOKIA

関連リンク

KOKIA オフィシャルサイトhttp://www.kokia.com/
KOKIA レーベルサイトhttp://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A012051/
KOKIA 15周年特設サイトhttp://www.kokia-15th.com/
RPG「アルカディアの蒼き巫女」http://arumiko.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP