ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高畑淳子が、同級生が経営する讃岐うどん店で「3食これでいいなあ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月13日放送の「ぴったんこカン★カン」(TBS系、毎週金曜午後7時56分)で、「高畑淳子さんと行く故郷思い出めぐり」と題して女優の高畑淳子さんとアナウンサーの安住紳一郎さんが、讃岐うどん店「わら家」(香川県高松市)を訪れた。

 同店は1975(昭和50)年創業の讃岐うどん店で、建物は江戸末期の古民家を利用しており、高畑さんの同級生が経営しているという。高級なうどん粉と熟練した職人技が光り、連日来店客でにぎわう。まず運ばれてきた「生じょうゆうどん」は、店特製の生じょうゆとうどんの相性が抜群だ。これを見た高畑さんは「これは私が子供の頃、おやつっていうか家で作ってたんです」と語った。口に運ぶと「うまい! とってもおいしい!」。安住さんも「硬いわけじゃないけど、歯応えはしっかりしている」とコメントした。

 店の名物、木桶に入ったゆでたての釜揚げうどんは目でも楽しめる一品。「釜揚げ 特大」を食した安住さんは「アツアツですね!」と一言。高畑さんは「3食これでいいなあ」と笑顔で話した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:わら家 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:高松市のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:高松市×和食のお店一覧
今田耕司おすすめの「チャーメン」にブラマヨ小杉も満足の「ヒーハー!」
パンをこよなく愛する京都が生んだロングセラーのサンドイッチ「カルネ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP