ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

創業は江戸時代! 幕末の志士も愛したという逸品「水炊き」の名店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月15日放送の「ドラGO!」(テレビ東京系、毎週日曜午後6時)では「京都日本一巡りドライブ」と題し、お笑い芸人の東貴博さん、社会人野球「茨城ゴールデンゴールズ」選手兼監督の片岡安祐美さんが「鳥彌三」(京都府京都市)を訪れた。

 同店は、創業1788年、幕末の志士たちも通ったという老舗。建物は国の登録有形文化財になっている。鴨川の流れを眺めながら味わえるのが「鶏の水炊きコース」(1万3000円 税・サービス料込み)。厳選した鶏ガラと水だけで3日間手間暇かけて煮出した白濁スープは、創業当時から受け継いできた秘伝の味だ。

 東さんは、うずらの卵を器に溶いてスープを飲み「あ~、バカウマぜよ。めっちゃうまい。なにこのとろみ、上品さ」と感嘆した。自家製ポン酢につけた鶏肉を食べて「お母さんより優しい」とコメント。たっぷりスープを吸った京湯葉を食すると「う~ん、ナンバーワン湯葉だ、伝統文化をつないでいく。最高においしかったです」と大いに感激した様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:鳥彌三 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:木屋町・先斗町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:木屋町・先斗町×和食のお店一覧
今田耕司おすすめの「チャーメン」にブラマヨ小杉も満足の「ヒーハー!」
パンをこよなく愛する京都が生んだロングセラーのサンドイッチ「カルネ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。