ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

一生に一度は食べたい大衆居酒屋の絶品グラタン / 東京都北区赤羽『まこと』

DATE:
  • ガジェット通信を≫

グラタン
400円

グラタンといえば、洋食の代表的な料理である。洋食店で食べることはあっても、大衆居酒屋で注文することは少ない。そもそも、個人経営の居酒屋にグラタンがあること自体、極めて珍しいことである。

・絶品かつ珍しいグラタン
東京都北区赤羽の大衆居酒屋『まこと』では、洋食店のシェフが職を無くすのでは? と心配になるほど、絶品かつ珍しいグラタンを堪能することができる。

・ちょっと個性的なグラタン
グラタンを注文すると、「ちょっと時間かかります」とのこと。じっくり焼いて、熱々の状態で出すためだ。完成したグラタンは、ちょっと個性的。

・香ばしいマフィン付き
熱々の器に入ったグラタンに、パン(マフィン)が2枚ついてくる。スプーンでパンにのせて食べてもよし、パンをグラタンに入れて食べてもよし、もちろんスプーンでグラタンをすくって食べてもいい。

・お腹を満たしている感
不思議なことに、このグラタンが熱燗に合う。クリーミーなグラタンと、ざらつきのある香ばしいパンが「お腹を満たしている感」を生む。

そこにキュンと染み入る日本酒の「熱さ」が、鋭く冴えて心地よい。

・一品料理がうますぎる大衆居酒屋
実はこの大衆食堂、酒がうまいだけでなく「一品料理がうますぎる大衆居酒屋」として、グルメ界でも噂されているほどの知られざる名店なのだ。ハムトーストも絶品なのでお試しあれ。

まこと
住所: 東京都北区赤羽西4-23-5
時間: 17:00~23:00
休日: 日曜日
記事: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/2015/02/17/gratin-akabane/
Via: まこと

カテゴリー : グルメ タグ :
東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP