ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サラ・オレイン 羽生結弦も演技に使用したオーストラリア出身の歌姫がビルボードライブに登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2014年のアルバム『SARAH』が<Billboard JAPAN Top Classical Albums>第1位を獲得したオーストラリア出身の歌姫、サラ・オレインが4月と5月にビルボードライブ・ツアーを開催することが決定した。

 サラ・オレインは1986年生まれの28歳。5歳からヴァイオリンの演奏を学び始め、14歳からは声楽のレッスンもスタートし、3オクターブを超えると言われる美声も評判の音楽家として一目を置かれる存在となる。2000年代の後半には日本への留学も経験し、2012年にユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。2014年には、スペイン・バルセロナで開催された【フィギュアスケートGPファイナル】のエキシビションで、羽生結弦選手が『SARAH』収録の「The Final Time Traveler」を使用したことも大きな話題となった。

 4月8日(水)には、前述のアルバム『SARAH』にオリジナルとカバー計6曲を追加した『SARAH – DELUXE EDITION』をリリース予定。唯一無二の歌声とヴァイオリンの音色に魅了される一夜に是非期待しよう。

◎公演情報
ビルボードライブ東京
2015年4月18日(土)
1stステージ 開場17:00 開演18:00
2ndステージ 開場20:00 開演21:00

ビルボードライブ大阪
2015年5月4日(月・祝)
1stステージ 開場15:30 開演16:30
2ndステージ 開場08:30 開演19:30

More Info:http://www.billboard-live.com/

◎リリース情報
『SARAH – DELUXE EDITION』
2015/04/08 RELEASE
2枚組

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード】第1位はサラ・オレイン『SARAH』、フィギュアスケート・ベストが初登場第2位
サラ・オレイン、アルバム『SARAH』発売記念コンサート大盛況で終了
ピエール・モントゥー復刻盤が6点が同時チャートイン。サラ・オレイン新譜が4週連続首位独走

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP