ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

50%サイズダウン!世界最薄“RFIDブロック”財布で、カード情報を保護

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日々、定期券、電子マネー機能が搭載されたICカードや、決済や日常の支払いにクレジットカードを持ち歩いている人も多いだろう。ポンとタッチするだけ、あるいはタッチレスで、気軽に支払いが完了する便利なツールだ。

しかしこれらには、個人情報や金融情報といった、他人に知られたくない情報が満載だ。最近では、リモートスキャンでそういったICカードの情報を盗み取り、悪用する事件も起こっている。私たちはセキュリティに対する意識を高くもたなくてはならないのだ。

ICカードの情報を守るため、Radio Frequency Identification (RFID)スキャンを防ぐ財布も登場している。ただ、RFIDブロック搭載の財布はどうしても分厚くかさばり、携帯しにくいのが難点であった。

世界最薄、RFIDレイヤーの厚さはわずか0.08mm

そんな問題を解消したのが、Big Skinnyから登場した最新版のRFIDブロック財布。既存品よりおよそ50%も薄く、世界最薄の財布だという。RFIDレイヤーは、厚さなんとわずか0.08ミリメートル。フレキシブルで耐久性があり、さらに水にも強いというから非常に心強い。たいていのRFID周波数帯をブロックできるという。

Big Skinnyでは、ゴチャゴチャしたカードを整理するのにうってつけの普通の財布も販売しているが、RFIDブロック機能付き財布に対するユーザーのニーズを受けて、このたび資金調達プラットフォームKickstarterでキャンペーンを実施した。

二つ折り~クラッチ型まで幅広く

財布を手がけてきた同社ならではの豊富なラインナップで、二つ折り、三つ折りから封筒型、クラッチタイプまでさまざま。他にも、ポケットの形に沿った財布のカーブ設計や、iPhoneケースにもなる機能、パスポート用スロットなどのオプションも用意されているという。生地の種類はナイロンや本革で、それに応じて値段も異なるようだ。

目標額の7倍超の資金を集めた人気ぶり

目標額2万2千ドルを大幅に上回る15万ドル以上の資金を集め、人気を博している。この薄くて使いやすいRFIDブロック財布は、センシティブな個人情報を保護するのに役立ってくれるはずだ。

Big Skinny

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP