ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イライラは禁物。長年つきあった彼に結婚を決意させる一言

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ようこそ『魔女部屋』へ。ここではモテ男くんから聞き出したホンネを伝えるわ。
長くつきあっているカップルにとって「結婚」のタイミングを図るのは難しいもの。いつまでも「恋人」のままはイヤだけれど、彼から結婚を切り出してもくれない…。そんなとき、どうしたらいいのかしら? 30歳の介護職員・Kくんに話を聞いたわ。
和風で端正な薄顔の正統派イケメン・Kくんは、仕事熱心でオシャレで趣味のDJもプロ級と、理想的な男の子。最近、8年付き合った同い年の彼女との結婚に向けて同棲に踏み切ったそうよ。では、そのきっかけって?
教えて、Kくん!

Q.結婚を決意したきっかけって?

A.「つきあって5年目くらいに、彼女に『結婚してくれないなら別れる』って言われたから(笑)。彼女といると楽しくて、ずっと一緒にいたいと思ってたから、いなくなっちゃうのがいやだったんだ。
もともと彼女に結婚願望があるのは知ってたし、22歳から27歳っていう一番いいときをもらったんだから責任はとらなきゃとも思ったしね。
それから結婚に向けての交際を意識し出して、やっと同棲までたどり着いたよ!
本当はもっと早くしたかったけど、俺も仕事が不安定だったし、ちゃんとした生活が送れる自信がつくまで待ってもらってた。でも晴れて今年、入籍します! まだいまいち実感がないけど、すごくうれしいね」

現状維持で満足していたKくんの背中を押したのは、彼女からの一言だったよう。今後の人生をどうするか、真剣に考えるターニングポイントになったのね。
得てして男性は楽観的なものだけれど、大切な女性から「別れか結婚か」と切り出されたら、決意せざるを得ないでしょう。
ただ、あまり重く詰めすぎると逃げたくなるものでもあるから、煮え切らない彼にキリキリしている女子は、彼にそれとなく今後の人生設計を聞いてみたり、結婚をほのめかしてみてもいいかも。
恋人のゴール、そして夫婦としてのスタートに向けて、前向きでいられたらいいわね。
Wedding image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
「かわいい」とは違う。男の子が「いい女だな」と思うポイント
男子が「この子、会話上手だな」と思うポイント
笑顔が原因でデート中にガッカリされるかも!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP