ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サム・スミス、“グラミー効果”でオリコン急上昇 自己最高位を更新

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今月9日(日本時間)に発表された「第57回グラミー賞」で主要部門の「年間最優秀レコード賞」「年間最優秀楽曲賞」「最優秀新人賞」を含む最多4冠を達成し、現在来日中のイギリスのシンガーソングライター・サム・スミス(22)のデビューアルバム「イン・ザ・ロンリー・アワー」(1月21日発売・ユニバーサル ミュージック)が週間で0.8万枚を売り上げ、2月23日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:2月9日~2月15日)で前週の29位から12位に急上昇。2月2日付の22位を上回る、デビュー以来の最高位を記録した。

本作「イン・ザ・ロンリー・アワー」には、「第57回グラミー賞」で「年間最優秀レコード賞」「年間最優秀楽曲賞」を獲得した「ステイ・ウィズ・ミー ~そばにいてほしい」などが収録されている。

リリース情報

アルバム「イン・ザ・ロンリー・アワー」
国内盤:2015年1月21日発売
UICC-10015 2,200円+税

関連リンク

サム・スミス 日本公式サイトhttp://samsmith.jp

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP