ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【USAレポート】シアトルの空港で見つけた「ヒコーキ女子」萌えのショップ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

IMG_4064
アメリカ・ボーイング社のお膝元ともいえるシアトル・タコマ国際空港。この空港でボーイング社のグッズを探そうとターミナル内を歩いていたら、飛行機のグッズが集まるコーナーを見つけた。
そのショップは「PLANEWEAR」という名前で、飛行機に関するファッションやグッズなどを取り扱っているらしく、狭い店内にそれらしき商品が数多く並んでいた。まずいきなり、あの伝説のエアライン「PAN AM」(パンナム)のバッグが目に飛び込んできて驚いたが、パンナムだけでなく、日本ではなかなか見かけないグッズもいろいろあった。
おもしろかったのが、飛行機のシートベルトをデザインした、実際に使えるベルト。色とりどりのラインナップでデザインも多彩、高級ジュエリーブランド「Swarovski」とコラボレーションしたベルトまであった。また、パイロットをイメージしたジャケット、乳幼児用のウェアやスタイ、靴下なども。
それでも最も多いのは、やはりパンナムのグッズ。近年、パンナム信仰ともいえるほど、その頃を懐かしみ、運航停止して月日が経った今も、グッズが続々と登場している。各種バッグやラッゲージタグをはじめ、飛行機のギャレーや機内サービスでおなじみのカートまで置いて売ってあった。どうやって持って帰るのだろうかと一瞬思ったが、このパンナムグッズをはじめ、飛行機好き女子をはじめ、グッズ収集家にはたまらないはず。
なお、このショップは、タコマ空港の保安検査場内にあるので、飛行機の利用者以外は立ち寄れないが、チャンスがあればぜひ。
IMG_4068
PLANEWEARhttp://www.planewear.com/
(Written by AS)
【Nicheee!編集部のイチオシ】
【空旅のススメ】(10) ドイツの空港にある「展望デッキ」がすばらしい
【チェコ・レポート2014】1日遊べる! チェコ・プラハ国際空港の楽しみ方
【EU旅レポ】 世界の主要国「Wi-Fi」最新事情

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。