ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

焼酎アドバイザー・古瀬絵理さん 焼酎「白玉の露」に大興奮

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ファミレスのドリンクバーならぬ“お酒のドリンクバー”を設置する店が東京で急増中。ずらりと並ぶ各種アルコールを自らグラスに注ぎ、もちろん飲み放題。財布にも優しい都会の新オアシスを、元NHKの“スイカップ・アナ”で、焼酎アドバイザーの資格を持つ古瀬絵理さん(37歳、1児の母)が訪れた。

 東京・山手線の上野駅と御徒町駅の中間、大衆酒場が集まるエリアにある『沼津港海将』。店内の一角には日本酒や焼酎の瓶が逆さに吊るされ、その数は約100種類に及ぶ。古瀬さんはかねてから飲んでみたかったという「魔王」の蔵元が作る焼酎「白玉の露」を見つけて大興奮。

「こんなにいいお酒が飲み放題で味わえるなんて。給料が上がらない時代だけど、お酒は仕事に頑張る毎日へのご褒美。こんなに種類があると少量ずつをいつまでも飲んでしまいそう……」

◆沼津港海将
【住所】東京都台東区上野6-8-4 五味ビル B1F
【営業時間】月~土:11時30分~22時30分、日・祝:11時30分~22時
【料金】30分450円/1時間900円/1時間半1300円/2時間1700円/2時間半2100円/3時間2500円

撮影■渡辺利博

※週刊ポスト2015年2月27日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
静岡の回転寿司店の高さ約6cm「こぼれずわいがに」は483円
焼酎、日本酒、梅酒が0円で飲み放題 「居酒屋革命 銀座本店」
メニュー豊富な食べ飲み放題居酒屋におかもとまり大喜び

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP