ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

犬なのか猫なのか…… 柴犬模様の猫「しばニャン」がかわいすぎると評判に

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 漫画家・ナカシマ723さんが自身のTwitterに投稿した「しばニャン」のイラストがネット上で話題になっている。

 ナカシマ723さんは過去にも、『パクツイBOTスレイヤー』(イラストのTwitter無断掲載BOTとの戦いを描いたドキュメンタリー漫画)やユーモアのある愛らしいイラスト、やや毒のあるテイストのイラストを投稿し、注目を集めてきた。

 そんなナカシマ723さんが今回、柴犬模様の猫「しばニャン」のイラストを投稿し、多くの反響を呼んでいる。

 ネット上では「しばニャンかわいい」「しばニャン…どこか…懐かしい響き…とても良く耳になじむ…」「結局イヌっぽいネコやんけ!」など、たくさんの感想が寄せられた。

 そこで今回、ナカシマ723さんに「しばニャン」を制作したきっかけや今後登場予定の新キャラクターなどについて話を伺った。

 「私は犬も猫も好きですが、前々から『犬の人懐っこさを持った猫がいれば最強なのでは? 超かわいいに違いない』と思っていました。それで思いついたのがこのしばニャンです。完璧に人間のエゴだけで作ったキャラクターです。名前からして『妖怪ウォッチ』のジバニャンを意識したところもあり、公開後は予想通りたくさんのツッコミをいただきました。意外にも本気で糾弾してくる人はいなくて、皆優しいなと感じましたね」

 しばニャンのプロフィールは今後、新しいイラストを描くのに伴い、詳しく設定していくとのこと。近日中に「とらドッグ」(虎柄模様の犬)というしばニャンの仲間のイラストも公開するそうだ。

 ネット上の反響に対しては「猫派からは『猫はあの性格だからいいんだよ!』、犬派からは『結局ただの猫じゃん!』といった声も上がっていて、新たな生命を生み出すことの罪深さを感じています」と語ってくれた。

 現在は、新キャラの「とらドッグ」だけでなく、しばニャンのLINEスタンプも制作中とのこと。しばニャンのイラストを使ったiPhoneケースやエコバッグの開発も検討しているそうで、ファンは楽しみに待ちたいところだ。

■関連リンク
見ると元気が出る「脳内オカマバー」
人気ハムスター「銀次」の誕生秘話
落書きを投稿した後、思わぬ展開に

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP