ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

身体の内側から綺麗になりたい人必見?!クリーム玄米ブランはいかが?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「ちょっとだけ食べたい…。」
「でもせっかくなら美味しくて、身体の内側から綺麗になれる物がいい。」という方に!
クリーム玄米ブラン(アサヒフードアンドヘルスケア株式会社)のご紹介です。

このクリーム玄米ブランは、現在9種類も出ている人気商品。
クリームチーズ・グラノーラ&レモン・ロイヤルミルクティー等ある中、今回は“食物繊維 黒ごまきなこ”を試食&調べてみました。

「どんな感じなのかな?」とわくわくして開けてみると、個包装の袋が2つ。

そしてその袋を開けてみてみると…。

「あれ?」
個包装の中には薄いサンドが2枚入っていました。
厚めのものが1枚入っていて、パクっと食べようと思っていたので、ちょっと想定外でした。

ですが、食べてみてこの薄さに納得!

ザクザクとした食感で、薄くてもかなり噛みごたえがあるんです。
厚かったら食べづらいかもしれません。

またこの玄米ブランは、食物繊維に特化しているためか、少しでも十分満足感があります。
(なんと2/3日分の食物繊維が入っているみたいです。)

肝心の味ですが、黒ごまが練りこまれた生地には、ほのかな塩味があって、サンドされたきな粉クリームを引き立たせています。

若干、生地に入っているブランの独特なモサモサした感じもありますが、ブランが苦手な方にも、これは食べやすいと思います。

次に、使っている素材を調べてみました。

“ブラン”とは、小麦の外皮や、胚芽の事です。
このブランで注目する栄養素は、何といっても食物繊維!

サツマイモ(100g)…1.7g
ごぼう根(生・100g)…5.7g に対し、
ブラン(100g)はなんと…50g!

ダントツすぎてびっくり!

「ごぼうやサツマイモでお通じ改善♪」なんて言ってられませんね。

この食物繊維、言わずと知れた“腸のお掃除屋さん”ですが、腸をきれいにすると、肌トラブルがなくなるとも言われています。

また、クリームに入っている“きな粉(大豆)”のイソフラボンという成分は、コラーゲンの生成を助けるとも言われ、“黒ごま”はゴマリグナンという成分が、抗酸化作用(アンチエイジング)が強力と言われています。

簡単にまとめると、これら素材は肌にいい!ということです^^
そんな素材を使った、クリーム玄米ブラン“食物繊維 黒ごまきなこ”、是非お試し下さいね。

関連記事リンク(外部サイト)

まるで卵プリン!? ハーゲンダッツの新味「リッチカスタード」♪
低糖質なヘルシーおやつ♪ 「NL ブランのコーヒーシフォンケーキ(希少糖入り)」
身体の内側から綺麗になりたい人必見?!クリーム玄米ブランはいかが?

カテゴリー : グルメ タグ :
もぐナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。