ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

濃厚チョコがたまらない!明治「リッチビスケット」3種を食べくらべ♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ココアビスケットの中にチョコレートをサンドした明治の「リッチビスケット」の新フレーバー「リッチオレンジビスケット」と、「リッチストロベリービスケット」、「リッチ抹茶ビスケット」が2月3日から発売されました。

高級感あふれるパッケージが魅力的です!
今日は、豪勢に3つの味を食べくらべたいと思います♪

「リッチオレンジビスケット」のイチ押しポイントは、もちろんオレンジ果実の味わい。生換算でオレンジが41%も使用しているなんて!チョコレート菓子では定番のチョコとオレンジの組み合わせですが、焼菓子のビスケットは初めて♪

次に紹介するのは、一番摘み抹茶51%使用の「リッチ抹茶ビスケット」。
ほろ苦い抹茶と甘さ控えめのココアビスケットが醸しだすハーモニーが絶品だとか。
抹茶のお菓子は大好きなので、どんなお味かとても楽しみ。濃い抹茶味を期待します!

さらに、いちご果実生換算70%使用の「リッチストロベリービスケット」。

いちご70%のチョコレートって、すごい!どうやって作るのか想像もつかないです。
果汁感たっぷりのストロベリーチョコを楽しめそうです。

ワクワクしながらパッケージを開けてみます。

それぞれ1箱に、2枚入りビスケットの個包装が3袋入っていて、計6枚。

1袋(2枚)あたりのカロリーは、「オレンジ」が165kcal、「抹茶」が173kcal、「ストロベリー」も同じく173kcalとなっています。

チョコがふんだんに使われてリッチなだけに、カロリーもビスケットとしては高めですね。

それでは、いよいよ食べてみましょう!

オレンジクリームをさくさくのココアビスケットでサンドした「リッチオレンジビスケット」を開封すると、上品なオレンジの薫りがふんわり広がり鼻をくすぐります。まるでオランジェットのような良い香り♪
ビスケットの間には、鮮やかなオレンジチョコがたっぷり。

ビスケットは甘さ控えめでほろ苦。オレンジの香りのあまいクリームとビスケットがすごく合います。

オレンジクリームは濃厚ながら柑橘の爽やかな酸味が鼻を抜けて、上質な美味しさです。本当にぎゅっと濃縮された食べ応えのあるビスケット。

「リッチ抹茶ビスケット」で印象的なのは、サンドされた抹茶クリームの濃厚さと、しっかりした硬さと厚さ。クリームというより板チョコそのもの。
抹茶の香りも甘みも苦みも強く、抹茶らしい風味が際立ってる上で、全体的の味はちゃんとまとまってます。
抹茶のほろ苦さがチョコのクリーミーさでまろやかになっているからでしょうか。

外のココアクッキーもサクサクで、ほろ苦く濃厚な抹茶チョコとの組み合わせが最高!
甘さ控えめで大人向けのリッチビスケットですね。
「抹茶チョコレートを堪能した」満足感が強いです。

「リッチストロベリービスケット」も、パッケージの写真以上のイチゴクリームの量に感激。

他のフレーバーと同様、いちごチョコとココアビスケットも濃くて密度が高い!
いちごそのままな甘酸っぱさがあり、クリームの中にはフリーズドライのいちごの粒つぶ感もあって美味しいです。

ビスケットをザクッと一口噛めば、いちごのあまずっぱさとココアビスケットのほろ苦さが口のなかに広がります。いちごの酸味が強いので、濃厚なのにあっさりいただける味ですね。素材そのものの甘さ、風味が感じられ、とても美味しいです。

どれも1袋2枚入りですが、充分食べ応え&満足感があります。本当にコンビニで買えるお菓子とは思えないほどぜいたくな美味しさ。まさに「リッチビスケット」!

みなさんも見かけたらぜひお試しくださいね。

関連記事リンク(外部サイト)

桜の香りで春を先取り!グリコ「和織りさくら」は”和”の味わい
北海道産ミルクとナッツが香り立つ♪明治の冬季限定「マカダミアホワイト」
今だけの味!桃の新作スイーツ「桃のカスタードケーキ」で春を先取り♪

カテゴリー : グルメ タグ :
もぐナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP