Wiiで復活のクソゲー『たけしの挑戦状』! タイトー広報「イラッとくる楽しさ」

Pocket
LINEで送る

2009.03.31 16:02 記者 : カテゴリー : ガジェ通 デジタル タグ :

ファミコンで発売され、特に期待していなかったのにWiiで強引に配信をするという強行に出たタイトーの『たけしの挑戦状』。その難しさ、いや、その不条理さはいまだ多くのゲームが越えることができない大きな壁であり、一説には「そんな壁は誰も越えたくない」と多くのゲーム開発者が思っているという。

そんな『たけしの挑戦状』だが、タイトー社内の人たちはどのように思っているのか? 世間では “伝説のクソゲー” といわれているこの作品だが、まさかつまらないとは思っていないですよね? ということで、タイトーの広報さまに『たけしの挑戦状』の感想を聞いてみた!

記者 実際にプレイしてみていかがでしたか!?
広報 プレイしたことないんですよ。
記者 ええっ!
広報 でも見たことはありますよ!
記者 では、見た感じおもしろそうでしたか?
広報 イラッとしそうな感じでした。
記者 イラッと……。
広報 でも、今ってインターネットにたくさんの攻略情報があるじゃないですか。
記者 ありますね。攻略サイトって個人でも作ってありますもんね。
広報 そういうのを見ながら遊べば楽しそうと思いました!
記者 Wii配信、楽しみにしています!
広報 ありがとうございます!

そんなイラッとくる楽しさを体験できるゲームがこの世に存在するだろうか? 否! そんな楽しさを体験できるゲームは『たけしの挑戦状』だけ。そのゲームタイトルのとおり、このゲームは生ぬるいゲームに飽き飽きしている人たちへの挑戦状なのだ。3月31日からWiiで配信されているので、さっそく「イラッとくる楽しさ」をダウンロードしてみよう! なーに、弁当1個買うの我慢すればいいくらいの値段だ(このニュースの元記事はこちら)!
 
 
こんなゲームに関するニュースもあります
伝説のゲーム『たけしの挑戦状』の開発者がニコニコ生放送に出演!
【ソニーさんに聞きました】PS3の重大発表って期待できる内容ですか?
マレーシアではゲームギアがまだまだ現役
PS3に関する重要な報告を3月31日に公式発表

記者:

●ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから

●記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。


Pocket
LINEで送る

新着記事一覧

学習リモコンというものは古くから存在するが、Wi-Fiに対応した学習リモコンが出たのはつい最近だろうか。私が持っていたマランツ製の学習リモコンは赤外線ならなんでも学習し、そのリモコン1個で家中のリモコンの役割を果たしてくれるという優秀...続きを読む

今回のお取り寄せ商品は『かきカレー マイルド甘口』。あれ?“かきカレー”は前食べてなかった?と思った、ついつい、いつもお取り寄せ記事を見ちゃってるあなた、その通り! 以前もご紹介した『かきカレー』。しかしそちらは中辛。今回は同じレイン...続きを読む

東京・六本木に行列が出来る立ち食いステーキ屋があります。『いきなりステーキ』です。マスコミにも大々的に取り上げられているので、ご存じの方も多いと思います。 看板には「炭焼きステーキは厚切りレアーで召し上がれ」と書かれています...続きを読む

ふわわ~んと漂ってくる、香ばしいたこ焼きのにおい。縁日の露店で買うたこ焼きも良いのですが、最近は専門店のたこ焼きも美味しいですよね。勿論、自宅で作るたこ焼きも素人ながら美味しかったりします。 でも皆さん、たこ焼きを自分で作る...続きを読む

ディズニーアニメ映画『アナと雪の女王』のブルーレイが凄まじい勢いで売れていますが、皆さんはご覧になったでしょうか? 私達が忘れかけていた家族愛をアナとエルサが思い出させてくれた。そう絶賛している人もいました。 その物語の中で...続きを読む