Wiiで復活のクソゲー『たけしの挑戦状』! タイトー広報「イラッとくる楽しさ」

Pocket
LINEで送る

2009.03.31 16:02 記者 : カテゴリー : ガジェ通 デジタル タグ :

ファミコンで発売され、特に期待していなかったのにWiiで強引に配信をするという強行に出たタイトーの『たけしの挑戦状』。その難しさ、いや、その不条理さはいまだ多くのゲームが越えることができない大きな壁であり、一説には「そんな壁は誰も越えたくない」と多くのゲーム開発者が思っているという。

そんな『たけしの挑戦状』だが、タイトー社内の人たちはどのように思っているのか? 世間では “伝説のクソゲー” といわれているこの作品だが、まさかつまらないとは思っていないですよね? ということで、タイトーの広報さまに『たけしの挑戦状』の感想を聞いてみた!

記者 実際にプレイしてみていかがでしたか!?
広報 プレイしたことないんですよ。
記者 ええっ!
広報 でも見たことはありますよ!
記者 では、見た感じおもしろそうでしたか?
広報 イラッとしそうな感じでした。
記者 イラッと……。
広報 でも、今ってインターネットにたくさんの攻略情報があるじゃないですか。
記者 ありますね。攻略サイトって個人でも作ってありますもんね。
広報 そういうのを見ながら遊べば楽しそうと思いました!
記者 Wii配信、楽しみにしています!
広報 ありがとうございます!

そんなイラッとくる楽しさを体験できるゲームがこの世に存在するだろうか? 否! そんな楽しさを体験できるゲームは『たけしの挑戦状』だけ。そのゲームタイトルのとおり、このゲームは生ぬるいゲームに飽き飽きしている人たちへの挑戦状なのだ。3月31日からWiiで配信されているので、さっそく「イラッとくる楽しさ」をダウンロードしてみよう! なーに、弁当1個買うの我慢すればいいくらいの値段だ(このニュースの元記事はこちら)!
 
 
こんなゲームに関するニュースもあります
伝説のゲーム『たけしの挑戦状』の開発者がニコニコ生放送に出演!
【ソニーさんに聞きました】PS3の重大発表って期待できる内容ですか?
マレーシアではゲームギアがまだまだ現役
PS3に関する重要な報告を3月31日に公式発表

記者:

●ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから

●記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。


Pocket
LINEで送る

関連記事

エレコムは、長時間のハードなゲームプレイをサポートする『タフUSBゲームパッド』を7月下旬より発売します。高耐久アナログスティックと200万回の耐久試験をクリアした高耐久ボタンを装備しており、パソコン(PC)専用タイプ『JC-U331...続きを読む

スクウェア・エニックス過去最高のすばらしい評価を得ているゲーム『ニーア ゲシュタルト』(ニーア レプリカント)。「愛のこもったゲームとはこういうものだ」ということを見せて(魅せて)くれる、ゲーム好きならずともプレイ必須のゲームであ...続きを読む

『スーパーマリオブラザーズ』に『ドラゴンクエスト』、『ウィザードリィ』、『メトロイド』、名作ゲームと言われている作品は多数あるが、「オンラインゲームにしたらもっとおもしろいのに!」というゲームも多数あるはず。 ちょっと頭でイ...続きを読む

人気ゲームを数々開発しているゲーム開発会社のプラチナゲームス。発売は大手ゲームメーカーからされるが、『ベヨネッタ』や『デビル・メイ・クライ』などの人気ゲームを開発していることで定評のあるゲーム開発会社だ。 そんなプラチナゲー...続きを読む

まったく内容が謎のゲーム『エルシャダイ』のゲーム画面があまりにも貧弱すぎると、インターネット上では「専門学校の卒業制作?」や「(グラフィックは)PS1.5くらいだなコレ」など、批判の声が殺到している。 『エルシャダイ』はイグ...続きを読む