ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ONE OK ROCK至上最高傑作『35xxxv』がビルボード週間セールスアルバムチャートで堂々の1位に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 本日発表となった2月23日付 Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート “Top Albums”は、ONE OK ROCKの7作目となるアルバム『35xxxv』が堂々の1位を獲得した。

 リード曲「Cry out」のMVが公開から約2週間で250万再生を超え、同アルバムに収録されている、昨年7月に発売されたシングル曲「Mighty Long Fall」のMVは驚異の1500万再生を超えており、日本代表のロックバンドとして確固たる地位を獲得しつつあるONE OK ROCK。アメリカで制作され、巨匠テッド・ジェンセンがマスタリングを施した今作は、実売数18万枚超えで見事1位を獲得した。

 2週連続1位を獲得していた、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『PLANET SEVEN』は今週も勢いは衰えず累計実売数60万枚の大台を超え2位に。3位にはキム・ヒョンジュン『今でも』。ポール・マッカートニーのカバーが話題となっていた、槇原敬之2年ぶりのアルバム『Lovable People』が4位と続き、SEKAI NO OWARI『Tree』が5位にチャートインという結果となった。

◎Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート “Top Albums”
(2015年02月23日付)
1位.ONE OK ROCK『35xxxv』
2位.三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『PLANET SEVEN』
3位.キム・ヒョンジュン『今でも』
4位.槇原敬之『Lovable People』
5位.SEKAI NO OWARI『Tree』

関連記事リンク(外部サイト)

ONE OK ROCK 沖縄で800名限定のスペシャ公開収録ライブを実施「朝まで全部この時間くれてやる」
ONE OK ROCK 過去最大級のアリーナツアーを発表
ONE OK ROCK 新アルバム『35xxxv』詳細&特典DVDのティザー映像公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP