体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

JRC、放送分野における音楽著作権管理に参入

JRC、放送分野における音楽著作権管理に参入

浜田省吾、スピッツ、坂本龍一ら多数の国内有力アーティストの音楽著作権を管理するジャパン・ライツ・クリアランス(以下 JRC)は、本年4月より放送分野における音楽著作権管理に参入する。

JRCではこれまで、録音権(CD/DVD などへの録音)とインタラクティブ配信(楽曲ダウンロードなど)における管理を行ってきた。放送分野における著作権管理を開始することで、放送と通信の融合が進む現状に対応し、最新テクノロジーを活かした新しい時代の著作権管理のルール作りを推進することを目指す。

JRC 代表取締役 荒川祐二氏インタビュー

関連リンク

ジャパン・ライツ・クリアランス

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。