ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アイドルのガチ告白も?!月に1度の放送、ピンク・ベイビーズのニコ生特別版を見逃すな!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ピンク・レディーの楽曲を歌い踊り継ぐ、平均年齢15歳のボーカルダンスユニット、ピンク・ベイビーズ。2013年7月に活動を開始し、昨年7月にデビューシングル『ウォンテッド(指名手配)』を配信リリース、11月には南フランス最大規模のイベントのメインステージでライブを成功させるなど、今後の活躍に目が離せないアイドルグループだ。


そんなメンバー14人の個性や魅力に迫る番組“JCJK☆ピンク・ベイビーズがアイドル??ニコ生ベイビートーク特別版”が、『ニコニコ生放送』で月に一度行われている。

2月11日の放送は、新企画“ピンク・ベイビーズ徹底検証”や演技審査“バレンタイン告白選手権 本気版!”など、盛りだくさんの約2時間30分となった。

この記事では、2月11日の放送の一部を紹介する。

素顔が丸分かり?新企画“ピンク・ベイビーズ徹底検証”

今回から始まった新企画“ピンク・ベイビーズ徹底検証”。
この企画では、メンバー1人をピックアップし、その子のウワサや疑問などを徹底検証していく。
今回ピックアップされたのは、高校1年生16歳の荒川 紗穂さん。

スタッフに、ピンク・ベイビーズの中で、1番“天然”じゃないか?と思われているそうだ。
そこで彼女には秘密で、他のメンバーにアンケートをとり、様々な天然話が暴露された。
例えば……。

・紗穂ちゃんと歩くと迷子になる by 大森莉緒さん
・時々、意味の分からない発言をする by 古川友佳理さん
・コートのボタンが閉められない by 栗山莉奈さん

などが挙げられた。
荒川さんは、司会の二宮係長(FMラジオパーソナリティ)から「天然ですよね?」と尋ねられても、「違いますよ~。何も考えてないだけ」と否定していたが、多く寄せられた天然エピソードに、メンバーは「分かる分かる!」と納得の様子だった。

赤面、続出のガチ告白!

さらに、今回は放送の3日後がバレンタインデーということもあり、“バレンタイン告白選手権 本気版”という演技審査も行われた。
メンバーには、本気で告白する時の服装というドレスコードが与えられており、告白する相手やシチュエーションも真剣に考えて貰っていた。

告白の相手には、同級生や先輩、また学校の先生やいつも電車で見掛ける人など、様々なシチュエーションがあり、ドキドキが伝わってくる真剣な告白に、見ていたメンバーも思わず「可愛いすぎるー!」、「きゅんきゅんするー!」と興奮気味の様子だった。
そして告白の後には、視聴者に“今の告白ときめいた?”というアンケート調査が行なわれ、この日は、76.4%で、菅沼 茉祐さんが1番多い票を獲得した。

ちなみに、このアンケートの結果は、今後の席順や扱い方に反映されるそうなので、来月も引き続き楽しんで見て欲しい。

ピンク・ベイビーズの魅力がたっぷり詰まったこの番組、次回の放送は3月を予定している。
その番組内で、正木琴菜さん、鈴木千夏さん、籔田奈々帆さんの3人が、池袋のサンシャイン60の屋上で撮影した“踊ってみた動画”が放送されるらしいので、そちらも楽しみにしていて欲しい。

また毎週日曜日は、「ピンク・ベイビーズのニコ生ベイビートーク」[リンク]も行っている。特別版だけじゃ足りないというファンの方には、是非チェックして頂きたい。

『JCJK☆ピンク・ベイビーズがアイドル??ニコ生ベイビートーク特別版』
http://live.nicovideo.jp/watch/lv207963685 [リンク]

出演者:
二宮係長
ピンク・ベイビーズ
荒川紗穂さん、大森莉緒さん、栗山莉奈さん、櫻井優衣さん、佐藤琴乃さん、始関琉央さん、菅沼茉祐さん、鈴木咲良さん、鈴木千夏さん、古川友佳理さん、正木琴菜さん、藪田奈々帆さん、吉田亜衣奈さん

※朝田茉侑さんは受験の為、お休みです。
※画像は、『JCJK☆ピンク・ベイビーズがアイドル??ニコ生ベイビートーク特別版』番組より。
※生放送のタイムシフトは視聴期限が終了している可能性がございます。ご了承ください。

ピンク・ベイビーズオフィシャルサイト http://pinkbabies.jp/ [リンク]
ツイッター @Pink_Babies_jp
ニコニコチャンネル:ピンク・ベイビーズチャンネル
http://ch.nicovideo.jp/pinkbabies [リンク]
YouTube:Pink Babies Channel
https://www.youtube.com/user/PinkBabiesJP [リンク]

※この記事はガジェ通ウェブライターの「すえこ」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

カテゴリー : エンタメ タグ :
ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP