ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

芸術家や学者、映画俳優たちが愛した、有形文化財の喫茶店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月12日放送の「ゆうどき」(NHK総合月~金曜午後4時55分)では、「具志堅用高の喫茶店紀行~京都府京都市~」と題して、タレントの具志堅用高さんが、「フランソア喫茶室」(京都府京都市)を訪れた。

 同店は、2階建ての町家を改装した創業80年の喫茶店だ。戦前から、京都の学者や芸術家が集うサロンとして賑い、今も当時と変わらない姿で営業している。その歴史的な価値から、喫茶店として初めて国の有形文化財に指定されている。同店の看板メニューが、最初からクリームが入ったウィンナータイプの「コーヒー(フレッシュクリーム)」。常連だった俳優の宇野重吉さんのために作られたコーヒーで、生クリームに無糖の練乳(エバミルク)を合わせたものを泡立て、その上にコーヒーを注いだもの。

 具志堅さんは、「コーヒー(フレッシュクリーム)」を飲んで「おいしいです。まろやかさ。コーヒーの香りが後からくる。最後にクリーム」とこだわりのコーヒーを堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:フランソア喫茶室(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:四条河原町周辺・寺町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:四条河原町周辺・寺町×カフェ・スイーツのお店一覧
発見! あのご当地キャラも愛する船橋市民のソウルフード「ソースらーめん」
スシローが手がける新形態の寿司店は、遊び心に満ちている!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP