ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

風男塾ミュージアム開催スタート、バレンタインに“生・壁ドン”サプライズ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

男装ユニット・風男塾が、タワーレコード渋谷店8F Space HACHIKAIにて、初めての特設展示会「風男塾ミュージアム〜NO チェンメン、NO LIFE.〜」の開催がスタートした。

2月18日に発売のライブDVD&Blu-ray「風男塾乱舞TOUR2014~一期二十一会~FINAL日比谷野外大音楽堂」のリリースを記念しての特別展示となり開催期間は2月14日~2月22日の9日間。会場には昨年行われた日比谷野音公演の衣装展示やDVD視聴、コラボグッズ販売など様々な展示内容の他に、風男塾メンバーと1対1の“壁ドン写真”を撮影できる、“壁ドン・パネル”コーナーや、メンバーたちの甘いヴォイスを堪能出来る“ちょこっとチョコボイス”コーナーなどが展開されている。

バレンタインデーとなる初日の2月14日、約300人のファンが全国各地から集まり、密やかに来店が噂される中、メンバーが16:00に来店。歓声に包まれる中、自分たちの“壁ドン”パネルに対抗するかのごとく、急遽ファンへの「生・壁ドン」が催され、ファンにとって嬉しいサプライズとなった。メンバー7人全員による、史上初?による“7・壁ドン“で、来場者の興奮は最高潮に。

生・壁ドンについて仮屋世「直接する事ってなかなかないですよね。やってみてこちらもドキドキしました。壁ドンでファンの方を幸せにできることがうれしく、風男塾になってよかったと思いました。女の子のかわいい顔を見たい時は壁ドンするべし!」と世の男性へのアドバイスも。

バレンタインという事で先日2月11日に行われた女子限定イベントではファンからの大量のチョコレートで、段ボール何十箱にもなり、「史上最高の“モテキ”が来たようです(笑)」と語る光黄。また、昨今の男装ブームについては「最近ようやく浸透してきたように思います。今後も’元祖’として負けたくないという気持ちで頑張ります!」と、力強くコメントした。

ファンからのサプライズの様子も収録しているという今作の発売日当日となる2月18日には、同じタワーレコード渋谷店のB1F CUT UP STUDIOでの発売記念イベントが、そして3月31日には14枚目のシングル「瞬間到来フューチャー」のリリースも決定している。

関連リンク

■風男塾 Official Sitehttp://www.nfs724.com/
■風男塾 テイチク内ページhttp://www.teichiku.co.jp/artist/fu-danjuku/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP