ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

うどんの常識を破った! 驚きの食材を使った創作うどんが楽しめる店

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

2月5日放送の「ZIP!」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前5時50分)では「流行ニュースBOOMERS!」のコーナーで、リポーターの阿久津ゆりえさんが「熟成自家製麺 ぶんぶく釜屋 六本木店」(東京都港区)を訪れた。

 同店は2014年11月に開店したばかりで、自家製熟成うどんを使った創作メニューを味わえる。約30種類のメニューは「ずわい蟹と浅利のチャウダークリームうどん」(1200円 税込み)や「彩野菜のボロネーゼうどん」「海鮮ニラ玉うどん」(各1000円 税込み)など、うどんの常識を覆すものばかり。中でもおすすめが「本からすみと釜揚げしらすのペペロンうどん」(900円 税込み)だ。ゆでたてのうどんを、オリーブオイル・ニンニク・唐辛子を使ったソースであえ、ペペロンチーノにしたもの。本からすみと釜揚げしらすをたっぷりかけて出来上がる。食器には、有田焼の器を使用し、うどんのおいしさをさらに引き立てている。

 ペペロンうどんを食した阿久津さんは「う~ん。おいしい!! これがからすみかな。ちょっとしょっぱい感じがするんですけど、水菜としらすのサッパリ感とすごく合ってます!!」と激賞した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:熟成自家製麺 ぶんぶく釜屋 六本木店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:六本木のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:六本木×居酒屋のお店一覧
話題のパティシエ・ニコラシャールさんが手がける今、裏原で注目を集めるスイーツ店
あの長島・王も通った名店! 巨人・宮崎キャンプの名物「釜あげうどん」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。