ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【Interview】スマホをかざすだけ!簡単手軽なスタンプカードサービス「upstamp」とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

財布の中にどんどんたまっていく、スタンプ式のポイントカード。いつか使うかも、と思っていると使わなかったり、反対に使いたいときには、すぐ取り出せなかったりする。

お店によっては、磁気カードで対応しているところもあるが、個人経営など規模の小さな店舗では、主流はまだまだ紙のカード。枚数が増えるとかさばるし、どれがどれだかわからなくなるということから、不便を感じている人も多いようだ。

そこで登場したのが、「upstamp(アップスタンプ)」なるサービス。スマホ1つで、手持ちのICカードがお店のスタンプカードに早変わり。月額わずか980円で、煩わしいカード問題を即座に解決してくれる、手軽でユニークなシステムである。

スタンプカードの新しい形を提案するのは、静岡の企業、インフォリンク。サービスの発案者である代表取締役、伊藤 利之(いとう としゆき)氏に、詳しいお話を伺った。

特別な機器は一切不要!アプリ1つでスタンプカードがスマート化

Q1、「upstamp」開発のきっかけと経緯について、お聞かせください。

かねてより業種や規模、スキルを問わない、シンプルなITのサービスを展開したいと考えておりました。

加えて、海外でもさまざまなNFC規格のICカードが普及していること、いまだにアナログなスタンプカードが使われていることを知りました。そこで、お店とお客さま双方が、既にお持ちのスマホやICカードだけで運用できるサービスとして、「upstamp」を開発致しました。

Q2、「upstamp」とは、どんなアプリなのでしょうか。

お店のNFC対応のAndroidスマートフォンに、お客さまが既にお持ちのICカードをかざすことで、そのICカードをお店のスタンプカードとして認識させ、ポイントを管理できるアプリです。

「upstamp」のデータは、セキュリティを考慮し、クラウド上で管理されておりますので、万が一スマートフォンが壊れてしまったり、新しい機種に買い替えた場合でも、大切なデータはそのまま続けて、ご利用いただけます。

Q3、現在、本サービスを導入している店舗はどれくらいあるのでしょうか。

リリース直後のため、いくつかのモニター店舗を除き、正式にご利用いただいているお店は、現段階ではございませんが、お問合せは多数頂戴しておりますので、本格的な展開は、これからになります。

お店とユーザー、双方にメリットを生むエコなシステム

Q4、「upstamp」を利用することで生じるユーザーと店舗、それぞれのメリットについて、教えていただけるでしょうか。

お店のメリットは、紙のスタンプカードを作成したり、配布のためのストックをする必要がなくなること、配布した後で内容が不明になりがちな紙のスタンプカードとは異なるため、それぞれのお客さまのスタンプの状態が、いつでも確認できることです。

一方、お客さまは、各店舗ごとにスタンプカードを持ち歩く必要がなくなり、お財布がスマートになります。いつもお持ちのICカードで代用できるので、うっかりスタンプカードを忘れた、といったこともなくなります。

Q5、今後の展開と、ユーザーへのメッセージをお願いします。

まずは徐々に公開する国を増やしていくのと、いくつかの機能の追加を予定しております。

「upstamp」は、スマートフォンだけで簡単に始められることをコンセプトに、開発したアプリです。無料のお試し期間も設けておりますので、お気軽にご利用いただきたく存じます。

upstamp

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP