ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

JUJU、映画『娚の一生』初日舞台挨拶での生歌披露に豊川悦司「惚れてまうやろ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

榮倉奈々、豊川悦司がW主演で話題の映画『娚の一生』の初日舞台挨拶が、2月14日バレンタインデーに行われ、サプライズゲストとしてJUJUが登壇し、主題歌である「Hold me,Hold you」をアコースティックバージョンで生歌披露した。

累計150万部の西炯子氏原作の人気コミックを実写化した今作は、榮倉奈々が演じる辛い恋愛をしていた女性が、仕事を辞めて祖母が暮らす田舎の一軒家でひっそりと暮らし始め、そこで豊川悦司が演じる独身の大学教授と出会い、最初は歳の離れた男性の求愛に戸惑いを感じながら、次第に心を開いてゆくという、大人のラブストーリー。

舞台挨拶で榮倉奈々は、「『娚の一生』は、やさしい風を感じられたり、やわらかい匂いを感じられたりと、優しい大人の恋愛映画です。観た方には、優しい気持ちになっていただければ幸いです」とコメント。

JUJUが歌う姿をステージ袖から見ていた豊川悦司は、「素敵な歌声で…惚れてまうやろ」と映画の役柄に沿いつつもすっかり魅了された様子だった。

「Hold me,Hold you」は、大人の女性ゆえの、素直に恋に甘えられない気持ちがほどけてゆく様を描いた爽やかなアップナンバーであり、2015年の幕開けに相応しい、JUJUの新境地とも言える楽曲になっている。

関連リンク

JUJU オフィシャルサイトhttp://www.jujunyc.net/
JUJU facebookhttps://www.facebook.com/jujusonymusic

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP