ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

家入レオがデビュー日に3周年イベント開催、アルバム「20」収録曲を初披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月11日にニュー・シングル「miss you」(TBS系テレビ「CDTV」2・3月度オープニングテーマ曲)をリリースし、さらに同25日には新成人をタイトルに冠した自身3枚目となるニュー・アルバム「20」(トゥエンティ)の発売も控える家入レオが、デビュー3周年を迎えた2月15日に”LEO IEIRI 3rd Anniversary Special Live”を東京・六本木ヒルズアリーナにて開催した。

家入は2012年2月15日に当時現役高校生シンガーとしてシングル「サブリナ」でデビュー、その年の日本レコード大賞最優秀新人賞をはじめとする数多くの新人賞を総なめし、翌1月から開催された初のワンマンツアーも追加公演を含め即日ソールドアウト。その後も同世代のみならず幅広い層から着実に支持を経てきた。3年前のデビュー日に渋谷eggmanでデビュー・シングル「サブリナ」発売記念イベントを行ってからちょうど丸3年となったこの日、会場には早くからファンが集まり、本番時には1,000人を超えるファンが3周年を祝福した。

14時のスタートともにステージに姿を現した家入は、「皆さん、寒い中集まってくださってありがとうございます!3年前にデビューして今日がちょうど3周年になります。皆さんがいてくれるからこうして歌うことができるんだなあ、と改めて感じています。本当にありがとうございます!」と挨拶すると、アコースティック編成で最新シングル「miss you」をまずは披露。

「3年前のデビューイベントは雪の日でした。今日は風が強いけど、晴れてよかったなと思います」と特別な日を感慨深く語ると、「デビュー3周年、そして年末に20歳を迎えたことで、これから第2章が始まると思うとワクワクしてます。未来への希望、そして勿論不安も、そんな両方の想いを詰め込んだ3rdアルバム「20」が完成しました。今日はアルバムに収録されている楽曲を今から初披露させていただきます。」とMCして新曲「little blue」を、続けてロングヒットを続ける壮大なバラード「Silly」を歌い上げた。

そしてライブ&トークの最後に選んだのは「サブリナ」。「この曲があったから、今こうしていろんな方に支えられて歌えているんだと思います。そんな大事な曲を、今日は初めてアコースティック編成でお送りします。」と、デビュー曲「サブリナ」を披露。会場のファンひとりひとりへ届けとばかりに感謝を込めた姿が印象的な約30分のステージとなった。

イベント終了後には「3年やれてやっと新人として認められるんだよって周囲に言われてきたので、今日から新人として胸を張って、これからも自分らしい音楽をやっていきます。」と抱負を語った家入。そんな彼女の今が詰まった、2月25日リリースとなる3rdアルバム「20」の予告編映像がオフィシャルYouTubeチャンネルで、またアルバム収録楽曲全曲試聴がオフィシャルサイトで共にスタートとなっている。

LEO IEIRI 3rd Anniversary Special Live セットリスト
M-1. miss you(2.11リリース9th SINGLE/TBSテレビ系「CDTV」2・3月OPテーマ曲)
M-2. little blue(3rd ALBUM「20」収録新曲)
M-3. Silly(3rd ALBUM「20」収録/TBS系金曜ドラマ「Nのために」主題歌)
M-4. サブリナ(2012年2月15日リリース デビュー曲)
*終演後:シングル「miss you」購入者対象特典お渡し会

関連リンク

家入レオ オフィシャルサイトhttp://www.jvcmusic.co.jp/leo-ieiri/
家入レオ オフィシャルBLOGhttp://ameblo.jp/ieirileo
家入レオ オフィシャルYouTubeチャンネルhttp://www.youtube.com/ieirileo/
家入レオ オフィシャルmixiページhttp://p.mixi.jp/leo_ieiri
家入レオ LINE公式アカウント(スマホ)http://line.naver.jp/ti/p/%40ieirileo

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP