ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マドンナ、新曲ミュージックビデオを公開&スーパー・デラックス盤の発売決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マドンナが3月11日(水)に発売する、3年ぶり13作目となるニュー・アルバム『レベル・ハート』から1stシングル「リヴィング・フォー・ラヴ」のミュージックビデオが公開された。

ミュージック・ビデオは、今年1月16日にニューヨークで撮影。過去にNIKE、HONDA、IKEAなどの映像作品を手掛けたフランス人の2人組 J.A.C.K. (Julien Choquart and Camille Hirigoyen)が監督を務めた。

注目の衣装は、先日行われた「第57回グラミー賞授賞式」での「リヴィング・フォー・ラヴ」世界初パフォーマンスの衣装も手掛けたVerena Dietzelがコルセットを、Shady Zeineldine(レバノン人のデザイナー)が闘牛士ジャケットを、そしてリカルド・ティッシ(ジバンシィのデザイナー)がダンサーたちが扮する闘牛のマスクと角を手掛けた。スタイリストは、ビヨンセやレディー・ガガ、ブリトニー・スピアーズを手掛けるB. Akerlundが担当した。

ビデオでは、闘牛士に扮したマドンナと闘牛(“ミーノータウロス”=ギリシア神話に登場する牛頭人身の怪物)に扮したダンサーたちが戦い踊る。その赤い劇場は、まるでラテン版ムーラン・ルージュのような仕上がりになっている。 ビデオの最後は哲学者ニーチェの言葉で締めくくられている。

「人間は最も残酷な動物である
悲劇を、闘牛を、磔を、彼は最高だと感じた
そして、自分自身のために地獄を発明した
それはまさに天国だった」

そして今回アルバム『レベル・ハート』のスーパー・デラックス盤の発売も発表された。未発表曲4曲と「リヴィング・フォー・ラヴ」のリミックス・ヴァージョン2曲が追加収録された、2CD豪華デジパック仕様。ジャケット写真も異なるので、ファンとしてはこちらもチェックしよう。

アルバム『レベル・ハート』
2015年3月11日(水)発売
【スーパー・デラックス盤】
UICS-9148/9/¥3,780(税込)
【通常盤】
UICS-1293/¥2,646(税込)

<収録曲>
01. Living For Love 
※1stシングル
02. Devil Pray
03. Ghosttown
04. Unapologetic Bitch
05. Illuminati
06. Bitch I’m Madonna feat. Nicki Minaj
07. Hold Tight
08. Joan of Arc
09. Iconic feat. Chance The Rapper & Mike Tyson
10. HeartBreakCity
11. Body Shop
12. Holy Water
13. Inside Out
14. Wash All Over Me
15. Best Night
16. Veni Vedi Vici feat. Nas
17. S.E.X.
18. Messiah
19. Rebel Heart
20. Living For Love (Dirty Pop Remix)
※日本盤ボーナス・トラック
<スーパー・デラックスDISC-2 収録内容>
1. Beautiful Scars
2. Borrowed Time
3. Addicted
4. Graffiti Heart
5. Living For Love (PAULO & Jackinsky Full Vocal Mix)
6. Living For Love (Funk Generation & H3dRush Dub)

◎iTunesで予約注文受付中: http://iTunes.com/Madonna
※予約すると「Living For Love」(シングル)、「Devil Pray」、「Ghosttown」、「Unapologetic Bitch」、「Illuminati」、「Bitch I’m Madonna (feat. Nicki Minaj)」、「Hold Tight」、「Joan of Arc」、「Iconic feat. Chance The Rapper & Mike Tyson」の9曲をその場でダウンロードできます。

「リヴィング・フォー・ラヴ」ミュージックビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=u9h7Teiyvc8

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
マドンナ 日本オフィシャルHP 
マドンナ、ニューアルバムにアヴィーチーや元プロボクサーのマイク・タイソンなどが参加

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP