ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「私、冷え症だから」発言に男性の気持ちが冷めてしまう

DATE:
  • ガジェット通信を≫


女子同士だからわかる、ついやってしまいがちな「女子あるある」。そんな女子のありがちな行動や発言について、深掘りします。

あるあるワード

「私、冷え症だから」

冷え症で女性的アピールはNG!?

A子:今日、超寒いね~。
S輔:だね! なのに、結構薄着だね!?
A子:このブーツに合うスカートが、これしかなくて。
S輔:とりあえず、カフェでも入ろうか。
A子:うん! えっここ、ジンジャーティーとかシナモンティーないの!?
S輔:コーヒーじゃダメ?
A子:えー、コーヒーは身体を冷やすんだよ!
S輔:そうなんだ!?
A子:わたし冷え症だから、身体を冷やす食べ物と温める食べ物には詳しいの。
S輔:(なら、もっと厚着してこいよ…)

か弱さアピールはうざがられる!

いつも薄着で寒がっている、生足で手足が冷え冷え…。そういった矛盾は、男性には理解不能。
かわいく見られたい、オシャレをしたいという乙女心への配慮やか弱さへの気遣いよりも「だったら寒くない格好しろよ!」というツッコミがさきにきてしまうようです。
防寒をしっかりしていないのに冷え症だと主張しても、決して健気アピールにはなりません。
「女心をわかってよ!」と思うよりも、機能や合理性を重視する男心を理解し、この時期はあたたかい格好でデートに出かけたほうが無難です。
Woman image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
気持ちの一方通行に注意! 重い女だと思われるNGメール
会話に受け身だとせっかくの恋が終わっちゃうかも
好きな人とSNSで繋がると陥りやすい危険な行動

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP