ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

机に置きたい! タミヤの“ツインスター”をデザインした立方体型ブロックメモ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


鮮やかな赤と青のツインスターを見てピン!と来る人は、タミヤのプラスチックモデルやRC(ラジオコントロール)モデル、ミニ四駆などで、遊んだ経験のある人ではないでしょうか。タミヤは、同社のロゴマークをデザインした『タミヤ ブロックメモ(レッド、ブルー)』を発売します。文具ファンの間でも人気が出そうなポップなデザインです。

『タミヤ ブロックメモ』は、タミヤのコーポレートロゴの比率を忠実に再現した立体型のブロックメモ。約860枚つづりで1枚ずつにタミヤロゴを印刷しており、1日1枚の使用で2年以上使用できるボリュームがあります。ロゴのカラーは、タミヤ製品のパッケージなどに使用している色調に合わせて、レッドとブルーの2種類を用意しました。

ロゴマークの由来にちなんで「情熱と創造力」を信条とする人にはレッド、「正確と誠実性」が信条の人にはブルーがおすすめですが、「ファンなら両方揃えてほしい」とのこと。いっそドーンと2個並べて、オブジェとして楽しんでしまうのもアリですね。オフィスに置いてさりげなく“タミヤファン”をアピールしておけば、思わぬ人から「おっ、タミヤ……」と声がかかって思い出話に花が咲くこともあるかもしれませんよ。サイズは、W90×D90×H85mm、各630円(税込み)です。
 
 

■関連記事
“変身”するミニカー『VooV』の大型プレイセット『【VB01】 超BIG変身!! パトカー~トレイン』発売へ
【全日本模型ホビーショー】超レア? 軍艦島の1/14000スケールモデル
【全日本模型ホビーショー】『アイマス』戦闘機から『エヴァ』のエントリープラグお箸まで! ゲーム・アニメ系の新製品をまとめてチェック
【全日本模型ホビーショー】発表したての『RG 1/144 MS-06S シャア専用ザク』が初公開
【全日本模型ホビーショー】『機動戦士ガンダム』のコア・ファイターが来春リアルに製品化

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP