体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

槇原敬之の名曲はどのようにして生まれたのか? 

槇原敬之の名曲はどのようにして生まれたのか? 

J-WAVEのランチタイム・プログラム『BEAT PLANET』の名物コーナー、音楽プロデューサーの亀田誠治の「BEHIND THE MELODY〜FM KAMEDA〜」(13:00〜13:10)。2月16日(月)〜2月19日(木)の放送では、槇原敬之さんが登場。4日連続でゲスト出演します。ヒット曲を生み出す秘密、そして自身の音楽活動のブレイクスルーとなったターニング・ポイントなどについて、他では聞くことのできないトークが展開されます。

2月16日(月)は「槇原敬之が歌う、いろいろな“愛”」についてトーク。先日ニューアルバム『Lovable People』をリリースし、これまでも色々な人間模様、恋愛の場面を歌ってきた槇原さんが「いま一番歌いたい“愛”とは?」など、興味深い話を展開します。

2月17日は(火)は「槇原敬之の“BEHIND THE MELODY”」。ニューアルバムではポール・マッカートニーの隠れた名曲をカバーしている槇原さん。いまの自分を作った音楽ヒストリーの中には意外な楽曲が!この日はその曲をオンエアします。

2月18日(水)は「槇原敬之 曲作りのヒミツ」。ご自身の曲はもちろん、「世界にひとつだけの花」など人の心に響く名曲を生んできた槇原さん。どんな風に名曲は生まれるのか?亀田誠治が迫ります。

2月19日(木)は、「槇原敬之のブレイクスルー!」。シンガーソングライターとして多くの名曲を歌ってきた槇原敬之さんが、自分の方向性に「確かなもの」を感じた瞬間はどんな時だったのか?スランプに陥ったとき、どのように脱出したのか?

音楽に真摯に向き合う槇原敬之さんが、同じく音楽愛あふれる亀田誠治とギリギリのトークをユーモアたっぷりにお届けする4日間。聞けばあなたも元気になれる!ぜひ、お聴きください。

J-WAVEオフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/

BEHIND THE MELODY〜FM KAMEDA〜
http://www.j-wave.co.jp/blog/fmkameda/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。