ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『Twitter』凍結騒動のアニメ『ユリ熊嵐』が新アカウント取得! 「透明の嵐に巻き込まれちゃったの!驚き~!って感じだよね!」 [オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2015年1月から放映されているアニメ『ユリ熊嵐』。幾原邦彦監督ならではの謎めいた世界観や、少しづつ明らかになる「ユリ」と「クマ」の関係性について、毎回楽しみにしているというファンも多いはずですが、1月末に公式『Twitter』アカウント(@yurikuma_anime)が凍結されてしまったことで、「情報を集めるのが手間になった」と感じている人もいるのでは?

そんな中、なかなか解除が”承認”されないことを受けて、新たな『Twitter』アカウント「@yurikuma_TV」を取得。既に公式サイトに埋め込みされており、幾原監督(@ikuni_noise)もフォローしているようです。


TVアニメ「ユリ熊嵐」公式Twitterアカウントが「排除の儀」に裁かれてから幾何か…「透明な嵐」って怖いガウ~(๑•﹏•)

プロフィール欄には、アニメの冒頭に流される説明から取ったセルフパロディが。

大変!ある時、公式Twitterアカウントが透明の嵐に巻き込まれちゃったの!驚き~!って感じだよね!いつまでも承認されないから新規アカウントだガウッ!

幻冬舎コミックス発行の公式スターティングガイド掲載のインタビューで、幾原監督が「承認欲求を満たす装置としてツイッターやFacebookが出てきて、”いいねボタンを押してもらいたい”という気持ちをどうするのか、そういう興味があって、この作品を作ってます」と語っているように、たびたび登場する「排除の儀」や「透明な嵐」といったフレーズは、ソーシャルメディアとそのユーザーを暗喩しています。それだけに今回のアカウント凍結はきな臭い空気が漂いますが、そういった出来事も話題に変えるあたりしたたかさを感じさせます。

2015年2月15日11時現在でのフォロー数は2600超。前アカウントは約2万だったので、どれだけの早く回復できるかも気になるところです。

TVアニメ「ユリ熊嵐」公式ガウガウ(@yurikuma_TV)
http://twitter.com/yurikuma_TV [リンク]

TVアニメ「ユリ熊嵐」公式サイト
http://www.yurikuma.jp/ [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP