ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

男子が嫌がる「女子の話ってオチがない」を解消するテクニック

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

150214_couple.jpg
日常のふとした会話から、男とは…を分析する「男子の生態学」。今回は、友人Rくんの会話をもとに、「男性に引かれるやってしまいがちな恋活パターン」について、男心を知る3つのキーワードを紹介します。

「特別かわいいわけじゃないけど、いいなと思う子ってたまにいるじゃん? こないだ知りあった女の子で、すごいいい子がいてさ。初対面なのに話していくうちに、すぐ友だちになれてさ。
それで、なんでその子がいいか考えたんだけど、まず話題提供がうまい(★1)んだよね。最近のマイブームとか見たテレビのこととか、こっちが話題を振らなくても話してくれたんだよね。
あと、自分ばっかり話してないでこっちにも質問してくれて、前傾姿勢(★2)で話を聞いてくれてさ。そこに感動したね。この話に興味あるんだって顔してくれるから、こっちも話しやすいくて。
それで仲良くなって何回かゴハン行くようになったんだけど、ちゃんと話に着地点つけるし(★3)、話題にも困らないから好きになっちゃったんだよね」

話題提供をしてくれる(★1)

男性は女性と話すとき、いかに様々な話題を提供するか考えています。男性と話すときは、なるべく話したい自分特有の話をしたほうがいいです。具体的にどんな人か知ってもらうチャンスだと思いましょう。

聞く姿勢は前傾で(★2)

男性が話しているときは、なるべく笑顔で。プラス、聞く姿勢は前傾で興味を持っている表情をつくりましょう
そうすると男性は「この子、自分のことを気に入ってくれる」と思い、相手のことを気に入ります。

話に着地点オチをつける(★3)

最初に「こないだびっくりした話なんだけど」「最近うれしいことがあってね」と、なんの話かを示すことで着地点がわかります。これで、女性の話にオチがないというのは、一発で解消されます。
ただ、「面白い話があってね…」と、あまりハードルをあげないように気をつけましょう。
Couple image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
彼に愛想をつかされる「ダメ女子の特徴」
男性に引かれるやってしまいがちな恋活パターン
男性がうんざりしている女性のダメな質問

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。