ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最速137キロ!米球界の可愛すぎるピッチャーが話題 「かわええ」「おのののかみたい」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近では日本でもプロリーグが注目を集めるなど、世界的に見ると、意外と多い女子野球選手。そんな女子野球界で、近頃注目を集めているのが、18歳にして最速137km/hの快速球を投げるという米女子球界の美少女左腕、サラ・ハデク(Sarah Hudek)選手だ。

メジャーで活躍した元投手、ジョン・ハデク(48)を父に持ち、既に自らも米国代表として女子野球のワールドカップに出場した実績もある彼女は、178cmの長身からスリークオーター気味に投じる130km/h台のストレートと、キレの良いカーブ、チェンジアップを武器に、これまでアマチュア球界で着実にその実力と実績を積み上げてきた期待の新星。

しかも愛くるしいルックスの持ち主とあって、海を隔てた遠い日本のファンからも、現在「普通にかわええやんけ」「いけるやん!」「吉田ネキに対抗し得る逸材かもしれんぞ」「おのののかみたいな顔しとる」「うおおおおおおおおおおお」「左腕で平均132キロってローテで使える可能性あるやんけ」「神は二物を与えた」「アメリカやし強烈な猛虎愛を感じてしまうわ」といった声が相次いでいる。

【動画】http://youtu.be/YK0D6nle4Ak

【動画】http://youtu.be/1CQwllpw2Jw

現在、野球選手としての実力のみならず、その美貌にも注目が集まり、米国内はもとより、世界中の野球ファンの中にも、着実にそのファンを増やしつつあるという彼女は、先頃、ルイジアナ州にあるボージャー・パリッシュ短大に推薦入学が決まったばかり。秋からの登板に向け、厳しい練習に励む彼女の姿を、現在、多くの人々が熱い眼差しで見守っている。

文・久保田太陽

■参照リンク
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.10152930216110202.1073742053.22887630201&type=1&utm_content=buffer573e3&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

関連記事リンク(外部サイト)

BABYMETALの「ギミチョコ!!」をデス声でカバーした男の叫びがスゴすぎる【動画】
モデル・佐藤かよが公開したチュンリーのコスプレが艶めかしすぎると話題に
筋肉親分ザ・ロックがファンとの自撮り写真をアップ、良い人すぎると話題に
ベックとビヨンセのヒット曲が合体!カニエの暴走が生んだ絶妙なマッシュアップが話題に
AKB48大家志津香の謎ツイートにファン騒然「暗黒瘴気が封印」「古の王が祀られてる聖域」

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP