ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アンジュルム、直筆カードが意味深

DATE:
  • ガジェット通信を≫


アイドルグループ・アンジュルムのシングル「大器晩成/乙女の逆襲」の購入者特典として配布されたメンバー直筆のメッセージカードのコメントが話題となっている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

アンジュルムは、ハロー!プロジェクト所属の9人組。昨年12月にスマイレージからアンジュルムに改名、2015年から3期メンバー3人が本格合流し、新体制で活動を始めた。

話題のメッセージカードが配布されたのは、2月8日にタワーレコード新宿店で行われた、「発売記念握手&直筆メッセージ入りコメントカードお渡し会」でのこと。CD購入者にメンバー直筆のメッセージカードがプレゼントされたのだが、その内容がとにかく自由すぎるのだ。

ネット上には、カードをもらったファンが、画像を次々と公開。その一部を紹介すると、

「そこ右折で!」(福田花音)
「ポストカード 100枚以上書いてるよ~ たのしい~ (^^)/」(勝田里奈)
「おしゃべり大好き」(室田瑞希)
「お米ってタマゴかけるとおいしいよね!」(相川茉穂)

といったように、ゆるくてカオスなメッセージの連続なのだ。

しかし、“めいめい”こと2期メンバーの田村芽実のメッセージは少々雰囲気が違う模様。

「絶対に見てる人は見てます」
「強い人間は、弱い人間を助ける義務があります」
「You are perfect」
「幸せは、自分の足元にいっぱい落ちてる」
「石ころなんかじゃない。宝石だ。人間みんな」

など、なんとも深い言葉ばかり。ツイッターでは、

「めいめいのメッセージが深すぎ問題」
「めいめいのメッセージカード、『田村芽実先生のお言葉』って感じ…ありがたやありがたや」
「めいめいのメッセージカードもはや『田村芽実金言集』として書籍化していいのでは」

と、ありがたがるファンが続出している。

ちなみに、「大器晩成/乙女の逆襲」はスマイレージ時代を含めて過去最高枚数となる4.3万枚を売り上げ、2月16日付のオリコン週間シングルランキングで初登場2位を獲得。ありがたいメッセージカードのご利益があったのかも?
(R25編集部)

アンジュルム、直筆カードが意味深はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

アンジュルム 異色イベントが人気
ハロプロ改変「ハロマゲドン」発動
スマイレージ改名案 曲名が人気?
スマイレージのガチ美術評論が話題
アイドルの「接触イベント」がすごい!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP