ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新レーベル「CROWN VenuS」のお披露目ライヴに蝶野正洋が登場!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨年11月に設立された日本クラウンJ-POP新レーベル「CROWN VenuS」が2月12日(木)に渋谷 duo music exchangeにて、今年デビューを予定している新人アーティストのお披露目も兼ねたレーベルコンベンションライヴ「CROWN VenuS Convention 2015 〜酒井ちゃん祭り〜」を開催した。

「若者(若年層)の心に、忘れかけた音楽本来の素晴らしさを」というコンセプトのもと立ち上げられた当レーベル。1月には、昨年移籍を発表した3人組ユニット「クリフエッジ」が先陣を切ってアルバム『クリフロード』をリリースした。

レーベルコンベンションライヴにはクリフエッジに加え、4月15日にメジャーデビューする広島出身シンガーHIPPY、神奈川出身の美声のシンガーKUNI、大阪出身のガールズユニットMK-twintyの計4組が出演。

ダンサーを引き連れ、パワフルにソウルフルに歌い上げたKUNI、ポジティヴで元気なアップテンポ曲に合わせ、得意のけん玉パフォーマンスを披露し会場を常に笑顔にさせたMK-twinty、4月のメジャーデビューミニアルバム『I’m HIPPY』収録曲を中心に、キャッチーなラブソング「RAINBOW」、広島のご当地ネタ溢れるメッセージソング「ヒーローアイランド」など愛嬌と強烈なビジュアルインパクトで魅了したHIPPY、トリはメジャーデビュー7年目を迎えるクリフエッジが、アルバム『クリフロード』収録曲を中心に安定感のあるライヴを披露した。

ライヴ終了後には、クリフエッジファンを公言するプロレスラー蝶野正洋がサプライズで登場。蝶野氏は2011年の福島の震災復興イベントでクリフエッジと出会い、子供から大人まで誰もが共感出来る熱いクリフエッジのメッセージに衝撃を受け、すぐにファンになったとのこと。

「俺は、とにかくクリフエッジの大ファン。俺の息子、娘もよくクリフの曲を聴いているし、彼らの曲は若者だけではなく、子供から俺たちの世代まで幅広い人が共感出来る曲。今日はクリフがレーベルのイベントでライヴをやるというので、たまらず応援に来ました。CROWN VenuSはクリフエッジが所属していて、さらにこれからデビューを予定している素晴らしい新人アーティストもたくさん所属しているレーベル。皆さん、クリフエッジそしてCROWN VenuSも応援してやってください」とステージ上で熱い応援演説を展開した。

その後、全出演アーティストがステージ上に勢揃いし、クリフエッジのリーダーJUNから蝶野正洋へ「CROWN VenuS 名誉宣伝部長」の名刺の贈呈が行われた。

1月にニューアルバム『クリフロード』をリリースしたクリフエッジ、レーベル第二弾アーティストとして4月にメジャーデビューするHIPPYなど、続々とリリースを控えている大注目のJ-POPレーベルCROWN VenuS。

常に新しい事にトライし、アッと驚く話題を提供する新レーベルとして、低迷する音楽市場を牽引し、旋風を巻き起こせるか? ますます目が離せない。

■KUNI HP
http://www.kuni-92.com/
■MK-twinty BLOG
http://www.ameblo.jp/mk-twinty
■HIPPY BLOG
http://ameblo.jp/hippy19800808
■クリフエッジ HP
http://www.cliff-edge.com

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
クリフエッジのリリースイベントに蝶野正洋が登場
クリフエッジ×LGYankees、待望のコラボソング配信開始

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP