ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Babiが紡いだマジカルな五重奏、OTOTOY独占でDSD&ハイレゾ配信!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「まるでオモチャ箱を開いたような音」と坂本龍一に評された女性アーティストBabiが、自身初のDSD録音に挑んだ作品『Botanical Quintet』をOTOTOY独占配信する。

この作品は2014年12月に下高井戸のG-ROKSスタジオで録音された音源。レコーディング・エンジニアはOTOTOYプロデューサーでもある高橋健太郎が担当し、レコーダーにはKORG MR-2000S×5台が使用された。本来は2014年11月開催の「YEBISU MUSIC WEEKEND」で公開録音されるはずだったが、機材トラブルにより実現しなかった経緯がある。

ピアノ & ヴォーカルのBabiを中心に、ソプラノ・サックス、ヴァイオリン、エレキ・ベース、パーカッションからなるクインテットが奏でるのは、ポップでありながら緻密に設計された魔法のようなチェンバー・ポップ。2ndアルバム『Botanical』からセレクトされた「魔法劇場」「プレパラート」「昆虫採集」の3曲を、デジタル音源の最高峰とも言われるDSDフォーマットで記録した。

OTOTOYでは、このタイトルを2月26日(木)から配信開始するとともに、作品のレヴューを掲載した特集ページを公開予定。ぜひあわせてチェックしていただきたい。(長)

――

Babi Quintet / Botanical Quintet
2014年2月26日(木)、OTOTOYにて配信開始!

1. 魔法劇場
2. プレパラート
3. 昆虫採集

5.6MHz dsd + 24bit/48kHz (ALAC/FLAC/WAV/AAC)
まとめ購入のみ 750円(税込)

■Babi プロフィール
岩手県盛岡市出身、2歳からピアノを学び、トイレソング、空腹ソングなどを作りはじめ、5歳から6年間本格的に作曲を学ぶ。高校時代、MTRを使用した多重録音に少しはまる。音大に進学し、さらに多重録音にはまり、家にこもって自宅録音する創作スタイルがはじまる。2011年、音楽のほか、ものづくりを中心としたいろいろなモノを制作発表できる場として、レーベル「Uffufucucu」をはじめる。1stアルバム『6色の鬣とリズミカル』をリリース。2012年、映像・展示作品の音楽やCM音楽を手がけながら制作を続ける。2013年9月、2ndアルバム『Botanical』をUffufucucuとnobleによるレーベル・コラボレーションでリリース。

Babi OFFICIAL HP
http://iambabi.net/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP