ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アラサー女子が「ありのままで〜」いたらダメかも

DATE:
  • ガジェット通信を≫


世界的に大流行した「レット・イット・ゴー~ありのままで~」。これがヒットするということは、どれだけ普段「ありのまま」でいられないことにストレスを感じている人が多いことか。
しかし、オーバー26歳女子のみなさん。ありのままでいることを、たとえエルサは許されても、我々は許されないということを肝に銘じましょう。
ありのままをさらけ出して「なにも怖くない、風よ吹け、少しも寒くないわ」の境地にいってしまうと、おそらく独身まっしぐらです。

ダメ男に需要はあってもダメ女にはない

「ダメ男に惹かれる」女性の話は聞いても、「ダメ女に惹かれる」男性の話は聞いたことがありません。
ダメ男に惹かれる女性は「受け止めてあげたい」 という母性本能が働くからなのですが、どうも男性にそういう本能はない模様。
たとえば、飲み会でバクバク大食いするとか(いっぱい食べる子が好きという男性もいますが、一般的には品のない行為)、適当でだらしないとか、「普通にダメ」な部分はダメでしかないのです。努力して、改善しましょう。

ありのままの私を好きになってくれる人は…

「いつか、ありのままの自分を好きになってくれる人が現れる」というのは、都市伝説です。
もちろん、噓偽りの自分を演じきる必要はないのですが、「普通にダメ」な部分を直すという基本的な努力は必要不可欠。時間は、無限にはないのです。

「レット・イット・ゴー」は、転職応援歌

女20代後半、恋愛に仕事にと悩みは尽きないお年頃。正直、恋愛は努力だけではどうにもならないものです。
そして、仕事は努力次第で向上できるもの。なんとなく入った会社で漫然とした日々を過ごしている方は、「レット・イット・ゴー」にインスパイアされてもいいかもしれません。
会社のブランドは関係なく、自分が本当に一生懸命になれる仕事に就いて日々情熱を持って過ごせていれば、それにより素敵な男性と引き合えるかもしれません。
仕事選びに関しては、ガンガン「ありのままの自分」であるべきです。
転職市場が活性化する春に向けて、いま本当にやりたいことはなんなのか、私も考えてみたいと思います。
Girl image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
超絶に忙しいときにこそ「モテるチャンス」が潜んでる!
バレンタインデーで「必ず彼が感動する」アプローチ
「かわいい」とは違う。男の子が「いい女だな」と思うポイント

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。