ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シャムキャッツ、「しゃもじ的気持ちで」B・ブッカー初来日を盛り上げる-OTOTOYライヴ速報

DATE:
  • ガジェット通信を≫

本日2月13日(金)、シャムキャッツがベンジャミン・ブッカー初来日ライヴ東京公演のオープニング・アクトとしてライヴをおこなった。

この日会場となったのは渋谷Duo Music Exchange。開演前のBGMにSt.ヴィンセントなどが流れる中、徐々に集まり始めた観客の拍手に迎えられシャムキャッツのメンバーがステージに上がったのは19時ちょうど。昨年発売のアルバム『AFTER HOURS』オープニングを飾る「FENCE」からライヴはスタート。雲の向こうから聴こえてくるようなエフェクティヴなギターのカッティングから重たいリズムが加わり、引きずるように繰り返されるギターのリフが曲を先導する。スタジオ・アルバムの何倍もの迫力で会場中に広がっていった。曲が終わるとギターのフィードバックとドラムのカウントが重なり、軽快なポップチューン「SUNNY」へ。流麗なメロディと対象的な歪んだギター、リズム隊が生み出す太いボトムが体を揺さぶる。

「どうも、シャムキャッツと言います! 金曜日だしベンジャミン・ブッカーだし、こう~、高めたいというのがあるんですね、俺の中に。それでですね、「SHIBUYAO Oグループ」の良い所は酒が買えるところ! AXとかは外に出ないと買えなかったですからね、だから昔デヴィッド・バーン観に行ったときもいちいち外に出ないといけなかったから誰も出なくて…そういうこともないですから。前座の僕らを使って、みなさん自分自身を炊き立てのご飯に見立てて混ぜて頂いて。セットチェンジの間に置いといて頂いて、美味しくなった状態でベンちゃんにご賞味頂こうと思います。あと何曲かやりますんでその間に混ざって頂いて、私たちもしゃもじてきな気持ちで取り組みますのでよろしくお願いします。」

といった夏目知幸(Vo.G)の不可思議なMCで和やかになった会場に、ゆったりとしたストロークが流れ菅原慎一が歌う「TSUBAME NOTE」に続き、3月4日リリースのミニ・アルバム『TAKE CARE』から艶やかなストラトの音が散りばめられ憂いを帯びたメロディの新曲へ。さらに「昆虫キッズという大事なバンドが解散したんですけど、彼らに捧げる曲です。でも暗い曲じゃない」とアップ・テンポな新曲をプレイ。

「今日は1日楽しんで下さい! シャムキャッツという名前をインプットして頂いて。みなさんの“今日はあのバンドに出会えて良かった”発言、お待ちしてます!」というMCに観客から笑いが起こり拍手喝采の中、最後に演奏されたのは「LAY DOWN」。大きな拍手に送られてステージを降りた。「ちなみに次のオープニング・アクトとしての出演はシャーラタンズです!」と告知すると共に、「もちろん主役の時もあります」とアピールするのを忘れないシャムキャッツだった。(岡本貴之)

※ベンジャミン・ブッカーのライヴ・レポは後日掲載されます。

・シャムキャッツ オフィシャルサイト
http://siamesecats.jp/
・シャムキャッツの音源はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/25277

〈Hostess Club Presents Benjamin Booker〉
2015年2月13日(金)
東京・渋谷Duo Music Exchange
開場18:00 / 開演19:00
出演:シャムキャッツ / ベンジャミン・ブッカー

★シャムキャッツ ライヴスケジュール★
〈COMEBACK MY DAUGHTERS×シャムキャッツ〉
2015年2月19日(木)東京・渋谷WWW
開場18:30 / 開演19:30
前売3,000円(1ドリンク別) / 当日3,500円(1ドリンク別)
出演:シャムキャッツ / COMEBACK MY DAUGHTERS
チケット:e+, ローソン(74634), ぴあ(250-804)
チケット発売中

〈FRED PERRY Presents「Sub-Sonic Live 2015」〉
2015年3月19日(木)東京・SHIBUYA TSUTAYA O-EAST
開場18:00 / 開演19:00
前売4,500円(1ドリンク別) / 当日未定
出演:シャムキャッツ / ザ・シャーラタンズ(from UK)
Dj : 松田“CHABE”岳二

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP