ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

光り輝くW7系デザインに超しびれる! 麦とホップ The gold『北陸新幹線開業記念缶』は鉄道好きなら絶対手に入れるべき

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

いよいよ、来月に迫った北陸新幹線開業。今までは東京~金沢間を鉄道で移動すると約3時間50分かかっていたところが、3月14日の新幹線開通により、約2時間28分で行けるようになり、「北陸がぐっと近くなる」と楽しみにしている方もたくさんいらっしゃることでしょう。

また、北陸新幹線用に開発された新しい車両『W7系』『E7系』※は、『大人の琴線に触れる洗練さ』『心と体のゆとり・解放感』をコンセプトにあげ、実に優美な車体。鉄道ファンの心をときめかせています。

そんな北陸新幹線開業を記念し、ビールブランド・サッポロが『W7系』のイラストをあしらった特別仕様パッケージの発泡酒『麦とホップ The gold』を、2月17日より石川県・福井県・富山県・長野県限定で、予約受注方式にて発売開始します。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/817337

北陸新幹線でアクセスのよくなる金沢は金箔の街。『麦とホップ The gold』とのコラボレーションはまさにうってつけですね。片面は通常の『麦とホップ The gold』と同じデザインです。ひっくり返すと……。

金の背景に堂々と『W7系』の姿が! 北陸新幹線沿線に広がる空の青さを表現した、車体上部の“空色”、そして北陸・加賀の伝統工芸である銅器や象嵌(ぞうがん)などを表現した、ラインの“銅色”が美しく再現されています。キラキラと光り輝いて、なんとも心惹かれるパッケージ。

中身も“The gold”に輝く発泡酒。のどごし爽やかなコクとうまさです。『W7系』に乗って、車窓を眺めながらゴクゴクいけたら最高ですね。

見るだけでもうっとり、飲んで大満足なこちらの限定缶は、北陸新幹線開業をさらに盛り上げること間違いなしです!

商品概要

商品名:麦とホップ The gold『北陸新幹線開業記念缶』
内容量:350ml
品目:リキュール(発泡性)1.
発売日:2015年2月17日(火)
発売エリア:石川県・福井県・富山県・長野県限定
原材料:発泡酒(麦芽・ホップ・大麦)・スピリッツ(大麦)
アルコール分:5%
販売予定数:3000ケース(350ml×24本換算)
公式リリース:http://www.sapporobeer.jp/news_release/0000020987/index.html[リンク]
お客様センターTEL:0120-207800

※JR西日本所有車が『W7系』、JR東日本所有車が『E7系』となっており、両者はほぼ同一仕様となっています。

Nagaya Ayakaの記事一覧をみる ▶

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP