ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

16年卒大学生の2.7人に1人が「オタク」 就活では「安定した生活」を求める?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マイナビは2月3日、2016年卒業予定の大学生・大学院生を対象にした「2016年卒マイナビ大学生のライフスタイル調査」の結果を発表した。マイナビ会員の中から、文系・理系の男女3555人が回答した。

「自分をオタクだと思いますか」との問いには、全体の36.4%にあたる1298人が「思う」と答えた。つまり、2.7人に1人は自分のことを「オタク」と思っているようだ。

もっともオタクが多いのは「理系男子」
自分はオタクだと回答した人の中で、最も割合が多かったのは「理系男子」で40.4%。その次に「文系女子」が37.1%で続いた。オタクになる傾向は男女で異なるようだ。

では、今の大学生は「何オタク」なのだろうか。この問いには予想どおり半数以上である52.1%が「アニメオタク」だと回答している。次いで、「マンガオタク」(46.1%)、「ゲームオタク」(35.1%)と、期待を裏切らない結果に。

さらに「アイドルオタク」(16.2%)であると回答した学生たちに、「最愛のアイドル」について聞いてみると、男子の中で最も人気が高かったのは「AKB48」、2位の「乃木坂46」、3位は「ももいろクローバーZ」が選ばれた。

女子は「ジャニヲタ」強し?
女子が好きなアイドル1位に選んたのは「嵐」。次いで2位が「モーニング娘。(モーニング娘。’14)」、3位が同数で「EXO」と「関ジャニ∞」という結果になり、同じアイドルオタクでも男女で好みが異なることが分かった。

またアイドルオタク女子に「好きなアイドル」を尋ねたところ、1位に大野智さん(嵐)、2位が錦戸亮さん(関ジャニ∞)、3位が櫻井翔さん(嵐)とジャニーズ好きが顕著に表れている。

そんな16年卒の学生たちに「自分たちの世代についての言葉で『当たっている』と思うもの」について問うと、「安定した生活を求める」(65.7%)が圧倒的な回答を集めた。続いて「ハングリー精神に欠ける」(31.6%)、「コミュニケーション能力が低い」(27.2%)と、ちょっとネガティブな項目に回答が集まってしまった。

あわせてよみたい: 紳士服大手が就活生に「グレージャケット」提案
 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP